NEWS

【セミナー情報】65歳からもトライアスロンを楽しむための「資産形成戦略」とは?

投稿日:


ルミナ編集部

text by:

今年の宮古島大会では、KONAチャレメンバーとともにレースに挑戦し完走したMAKESの山口一真さん ©Kenta Onoguchi

KONAチャレのMAKESが、いつまでもトライアスロンを楽しむために必要な資産形成をテーマにセミナーを開催

「健康寿命100歳時代」がやって来たと言われる中、トライアスリート的に気になるのは「何歳までトライアスロンのあるライフスタイルを楽しめるのか?」という点だが、トライアスロンを永く続けていくにはフィジカル面の維持だけでも不十分。

練習環境を整えて、バイクや必要な機材を必要に応じて買い換えて、大会遠征を楽しんで・・・となると、それ相応のお金も当然必要。一般的に仕事や収入の状況が大きく変わる60代以降も、その生活を維持していくことはできるのか??

KONAチャレンジのメインスポンサーとしておなじみ、不動産投資のスペシャリスト企業 MAKES(メイクス)は、60代、70代、80代・・・と、いつまでも佐渡や五島長崎といった国内のロングディスタンスや、世界のアイアンマンを転戦できる挑戦を楽しむ人生を実現するために必要な、お金と生活戦略について解説する少人数制のセミナーを開催する。

話題の金融庁レポート、老後2000万円不足問題についても徹底解説

講師はKONAチャレ担当として、自らもアイアンマンや宮古島大会に挑戦・完走している山口 一真さん。今、話題の金融庁レポート、老後2000万円不足問題をひも解き、「65歳以降もトライアスリートとしてあなたに必要な費用」や「人生100年時代のロングディスタンスを完走するために」必要な資産形成戦略の立て方について、不動産投資のスペシャリスト&トライアスリート目線で徹底解説してくれる。

参加費は無料。定員3名の少人数セミナーなので、気になった人は下記イベントサイトからいそいでエントリーを。

MAKESセミナー
「トライアスロン部長が、資産形成を熱く語る少人数セミナー〈金融庁レポート老後2000万円を解説〉」

開催日時/8月1日(木)19:30〜21:00
会場/株式会社メイクス会議室
(東京都渋谷区桜丘町12-10 住友不動産渋谷インフォスアネックス6階)

募集定員/3人
対象者/

  • トライアスロンを長期で続けていきたい方
  • アイアンマンに挑戦したい方
  • 資産形成戦略を身につけたい方
  • シサンケイセイのタイムを向上させたい方

イベント詳細・申し込みはMAKES公式サイトから
https://makes-d.co.jp/seminar/20190801-2839

-NEWS

2 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。



【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM