GEAR NEWS

スントの「IRONMAN限定モデル」国内でも50本限定販売スタート

投稿日:2019年12月11日 更新日:


ルミナ編集部

text by:

IRONMAN®の総距離140.6マイルにちなんで1406ピースのみの世界限定生産。各ウォッチのベゼルにはIRONMANの文字とともにシリアル番号(****/1406)が刻印されている

IM総距離を象徴する「1406」ピース限定生産でシリアル番号入り

スント(Suunto)は今年9月に発売し、米国限定だったIRONMANロゴ入りの限定モデル「Suunto 9 Baro Titanium IRONMAN Limited Edition」を国内でも販売すると発表した。

国内での販売は「50本限定」で、12月11日から予約注文を受け付けている。


「Suunto 9 Baro Titanium IRONMAN Limited Edition」価格99,000円(税込)

>>商品に関する詳細・予約などは公式サイトで

Suuntoトライアスロン対応機種の中のハイエンドモデル「Suunto 9 Baro」をベースとしたこの特別限定モデルは、IRONMAN®の総距離140.6マイルにちなんで1406ピースのみの限定生産で、各ウォッチのベゼルにはシリアル番号が刻印されている。

また、IRONMAN®の文字をあしらったシリコンベルトに加え、IRONMAN®ロゴとM-Dotロゴをあしらった特別仕様のブラックのテキスタイルストラップ、2種類のストラップが付属しており、世界中のIRONMAN®ブランドファン垂涎の限定ウォッチとなっている。

10月開催のKONA(アイアンマン世界選手権)のEXPOでもスントブースで展示され、話題になっていたIRONMAN限定モデル ©Kenta Onoguchi

Suunto 9&Suunto 9 Baro

GPSトラッキングを使用して最長120時間のエクササイズを記録できるロングライフバッテリーなどがウリのSuunto 9。スマートリマインダー機能(残量が少なくなった際のお知らせ機能等)とインテリジェントなバッテリー管理システム(残量に応じて自動でモードを切り替えてくれる等)が、運動中・競技中のバッテリー切れというエンデュランス系アスリートのストレスを少なくしてくれる。GPSデータと気圧計を組み合わせて、より正確な情報を得られる「Suunto 9 Baro」と、GPSデータのみに基づく「Suunto 9」の2ラインで商品展開しており、その洗練されたデザインや質感の良さもあってトライアスリートの間でも根強い人気をもつ。

【6/26発売】GPS使用で最長120時間。超ロングバッテリーの「SUUNTO 9」

-GEAR, NEWS

2 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。



関連記事

【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM