NEWS

メモリ内蔵の胸ストラップ型心拍センサー「Polar H10」登場(ポラール)

投稿日:


ルミナ編集部

text by:

ポラールから、メモリを内蔵した胸ストラップ型心拍センサー「Polar H10」が登場。オンラインストアを含む全国のポラール製品正規取扱店で3月16日(木)に発売される。

「Polar H10」は、従来通りPolarのさまざまなランニングウォッチ、サイクルコンピュータなどに使用できるほか、内蔵メモリによりH10心拍センサーのみでデータを保存できるため、水中でのトレーニングやレースにより集中できる環境を作り出すことができる。また、Polar Beatアプリにデータを保存することができ、アプリ経由でPolar Flowウェブサービスとアプリにデータを同期することが可能。データの確認・管理、心拍トレーニングの効果などを確認できる。サードパーティ製アプリにも対応。

2017年年内には、デュアルBluetoothコネクションによりトレーニング中に装着しているポラール製品と同時に、別のデバイスにもデータを送ることができるようになる予定。特定スポーツ専用のデータ共有アプリや、健康管理アプリなどとのデータ共有が容易になる。

ポラール公式ウェブサイト
http://www.polar.com/ja

■Polar H10
希望小売価格 11,800 円(税別)
色:ブラック
発売予定日:2017年3月16日(木)
セット内容 :Polar H10 ・Pro チェストストラップ ・スタートガイド
※Pro チェストストラップ単体もあり。4,800 円(税別)


無料アプリ「Polar Beat」利用画面

-NEWS
-,

2 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。



【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM