《Users Review》アイアンマン・台湾についてのコメント募集中!

投稿日:2017年12月26日 更新日:


ルミナ編集部

text by:

《Users Review》アイアンマン・台湾についてのコメント募集中!

大会についての感想や情報をみんなで共有しよう。コメント投稿・閲覧はページ最下段から。

©Akihiko Harimoto

台湾のリゾート膨湖(ポンフー)諸島でアイアンマン

2016年から台湾の西に位置するリゾートアイランド「膨湖諸島」に舞台を移したアイアンマン・台湾。バイク、ランともに平坦基調でアイアンマンディスタンスのPBを狙える屈指のスピードコースとの声も。

ただし、気温は第1回大会は気温30℃を超える暑さが選手たちを苦しめた。宮古島にも似たコースローケーションで日本人トライアスリートの間でブレークしそうな予感。

















スイムは6人ずつ5秒ごとのローリングスタートで激しいバトルを回避できる ©Akihiko Harimoto

膨湖のシンボルとも言える膨湖大橋を3往復。景色は良いが風が強い。宮古島の伊良部大橋を思わせるがアップダウンはほとんどない ©Akihiko Harimoto

1回大会(写真)の気温は30度越え。酷暑で選手を苦しめたが、エイドにはかぶり用の水が用意されている ©Akihiko Harimoto

ランコースもほぼ平坦。夕暮れ時の空の移り変わりを堪能できるものアイアンマンの特権 ©Akihiko Harimoto

◎第1回大会のリポートを掲載した『Lumina#63』(2017年1月号)電子版はこちらで購入可能

 

※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

 

リザルト/大会結果はこちら

大会名
アイアンマン・台湾

開催日
2018年10月07日

開催地
台湾・澎湖(ポンプー)

レース情報
トライアスロン
IRONMAN
定員 0人|参加費 0円 USD630
スイム:3.8km
制限時間 2:20
コース紹介ポンプーの人気のビーチをスタートし、T字型コースを2周回
バイク:180km
制限時間 10:30
コース紹介台湾海峡とポンプーの美しい景色を眺めながら走れる。獲得標高は1267m
ラン:42.2km
制限時間 17:00
コース紹介適度なアップダウンのあるコースを3周回。フィニッシュはポンプースタジアム内

参加資格

申込期間
2017/11/30~2018/07/31

当日受付
不可

選考方法

スタート時刻
5時台

表彰対象

ローカル・ルール

交通機関

大会セールスポイント
舞台となるポンプー島は、真珠を散りばめたように輝く台湾海峡の南に位置。台湾諸島を代表する景観の素晴らしい島。

開催地周辺
セールスポイント

前年レースデータ

主催

申込・問い合わせ先

備考
★下にコメント欄が表示されない場合、コメント投稿・閲覧はこちらから
 https://lumina-magazine.com/archives/raceguide/7330

-

5 interest



アイコン説明 アイコン説明 ローカルルールアイコン


XTERRA Kenting エントリー受付中




MAKES KONAチャレンジ