《Users Review希望の森トライアスロンinやながわについてのコメント募集中!

投稿日:2017年12月26日 更新日:


ルミナ編集部

text by:

《Users Review希望の森トライアスロンinやながわについてのコメント募集中!

大会についての感想や情報をみんなで共有しよう。コメント投稿・閲覧はページ最下段から。
 

大会名
希望の森トライアスロンinやながわ

開催日
2018年07月29日

開催地
福島県(伊達市)

レース情報
トライアスロン
スプリントディスタンス
高校生・一般・リレーの部
定員 200人|参加費 12,000円
スイム:0.75km
コース紹介伊達市梁川プール;屋外50mプール・室内25mプール
バイク:20km
コース紹介林道山田線ほか往複6.6kmコース3周回
ラン:5km
コース紹介希望の森公園管理棟2.5kmコース2往複
トライアスロン
その他
中学生の部
定員 100人|参加費 6,000円
スイム:0.2km
バイク:15km
ラン:3.9km
トライアスロン
その他
キッズの部(小学4~6年生)
定員 100人|参加費 6,000円
スイム:0.15km
コース紹介伊達市梁川プール:室内25mプール
バイク:10km
コース紹介希望の森管棟往復
ラン:2.6km
コース紹介梁川小学校周回
トライアスロン
その他
キッズの部(小学1~3年生)
定員 100人|参加費 6,000円
スイム:0.1km
バイク:5km
ラン:1.3km

参加資格
50mプールで自分の競技距離を泳げる人。
小学生は25m室内プールを使用可。
バイク・ランとも坂道の多いコースで規定の距離を完走できる人。

申込期間
~2018/05/07

当日受付
不可

選考方法
先着順

スタート時刻
9時台

表彰対象
一般の部は1~5位・各部門リレーの部1~3位・小中高校生は各学年単位で男女合わせて1~3位にメダルおよび記念品を授与

ローカル・ルール

交通機関
大会本部は梁川プールと梁川中学校の間にある「梁川町駐車場」
阿武隈急行「やながわ希望の森公園前」駅より徒歩3分
東北自動車道「国見IC」から約20分、福島市街地から約40分
選手及び関係者は、駅前の梁川プールの駐車場利用可

大会セールスポイント
30年前の1987年、福島県で初めての大会として「阿武隈トライアスロン大会」が開催された。開催の場所は福島市鎌田、参加者は18名だった。
大震災から2年間、トライアスロン競技のバイクコースであった阿武隈川堤防が、放射線量が高く、大会開催は不可能の状態となった。
そして2年間、開催地から15kmにある梁川町のご理解を得て大会を継続。その後、福島市会場に開催地を戻して継続したが諸般の事情で継続困難となった。
関係者一同で協議を重ね、阿武隈川の流れる町、阿武隈高地の山間部となる町、阿武隈急行が通る町、この梁川町の希望の森公園こそ最適と衆議一決した。
「阿武隈トライアスロン大会」の30年の伝統を守りつつ、温かい地元の皆様と触れ合いながら、トライアスロン大会が継続開催できる最高の場所と決めた。
「希望の森トライアスロンinやながわ」の名のもと、「伊達市及び梁川町の自然」、「数々の名産品」、そして「市民の皆さんの温かさ」を全国に紹介しつつ、子供・お年寄り・女性も安心して参加できる安全安心な大会を開催する。

開催地周辺
セールスポイント

前年レースデータ

主催
伊達市商工会・梁川体育協会・福島県トライアスロン協会・福島県クレージートライアスロンクラブ他

申込・問い合わせ先
024-533-0005
希望の森トライアスロンinやながわ
TEL: 024-533-0005
FAX: 024-533-0004
E-mail: morisaki@kotobuki-c.net

備考
★下にコメント欄が表示されない場合、コメント投稿・閲覧はこちらから
 https://lumina-magazine.com/archives/raceguide/8950

-

5 interest



アイコン説明 アイコン説明 ローカルルールアイコン


XTERRA Kenting エントリー受付中




MAKES KONAチャレンジ