NEWS RACE&EVENT

【5/26開催】<エントリー受付中>沖縄国際トライアスロン 沖縄らしさを感じられるコースレイアウト発表

投稿日:


ルミナ編集部

text by:

写真は昨年大会の様子

▶エントリーは4月26日までこちらから

アクセス・環境抜群! 日本の南国・沖縄で都市型レース開催

今年で2回目の開催となる「沖縄国際トライアスロン」のエントリーが始まっている。

アクセスの良さや快適な宿泊環境などから人気を集め、昨年第1大会の参加者約300人のうち半数は県外から、約30人は海外からの参加者と、国際色豊かなトライアスロンらしい華やかさも特徴のレース。

4月15日に正式発表されたコースレイアウトは、昨年大会の那覇市中心部を使用したコースをベースに、波之上自動車学校など地元の方々の協力を得て、よりアスリートファーストで、なおかつ沖縄の歴史や海の美しさなどを感じられるコースへと変更された。

【スイム】1.5km:波の上ビーチ(辻側)750mx2周回
【バイク】40km:波之上自動車学校~若狭交差点~曙交差点7.6km5周回
【ラン】10km:波之上自動車学校~明治橋~うみそら公園一部2周回
※コースは、今後各所調整の過程で変更となる可能性あり。
※交通規制についての詳細情報は後日発表。

将来的には、トライアスロンの世界大会である「世界マルチスポーツフェスティバル」(ロング・デュアスロン・クロス・アクアスロン・リレー他)の誘致を目標として掲げている。

写真は昨年大会の様子

◎沖縄国際トライアスロン2019
開催日:5月26日(日)
レース時間:8:00~12:00
開催場所:沖縄県那覇市(スタート:波の上ビーチ、フィニッシュ:うみそら公園)
参加資格:2019年12月31日において満18歳以上の方、JTU登録者他
距離:スタンダードディスタンス、リレー
定員・参加費:個人の部(550人/22,000円)、リレーの部(50組/40,000円)
申し込み期間:4月26日(金)まで(定員に達し次第終了)
※2019JTUエイジランキング対象大会、ワールドマスターズゲーム2021関西参加資格付与大会。
▶エントリーは4月26日までこちらから
ゲスト:ゲストMC 田山寛豪さん(オリンピック4回出場)、招待選手 道端カレンさん(モデル)

写真は昨年大会の様子

【問い合わせ・詳細】
沖縄国際トライアスロン大会事務局
〒900-0001 沖縄県那覇市港町2-7-7 MINATO277 2F
(株)ケイツープランニング内 Tel:098-867-2632
広報担当・事務局長 宮本宏史(090-6376-5394)
E-mail:info@triathlon.okinawa
公式HP:www.triathlon.okinawa

JTU登録に関して http://www.jtu.or.jp/register/index2019.html
JTUエイジランキングに関して http://www.jtu.or.jp/ranking/2019/age/index.html

-NEWS, RACE&EVENT

2 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。



【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM