GEAR NEWS

【TREK】<ボントレガー>耐パンク性能が向上しトライアスロンバイクパートにもオススメなロードタイヤ新型R2、R3発売

投稿日:


ルミナ編集部

text by:

より速く、長く安心して使えるロードタイヤ

トライアスロンのバイクパートで多くの人が心配なのがパンク。耐パンク性能が向上したタイヤに変えて、快適にシーズンインしよう。

新しいR3 Hard-Case Liteは速くなり、寿命が大幅に伸び、耐パンク性能が向上した。また、浅めのトレッドがトラクションと安心感を高めている。

製造とテストを見直し、全く新しい独自コンパウンドのTR-Speedを開発した。TR-Speedは、転がり抵抗は7%低下してより速く走れ、トレッドの耐久性を75%向上している。

また、きつく編み込んだNylon105のしなやかなブレーカーベルトを用いて、耐パンク性能を12%向上させている。タイヤのワイド化に伴い、用途に合ったタイヤトレッドとしている。

23cはスムーズで軽く、25cは浅めの溝が付いたトレッドを備え、28cは外側にもトレッドが付き、32cでさらにトレッドが増え、荒れた路面での安心感を高めています。

R3のモデルは3種類。通常のR3 Hard-Case Liteは23c/25c/28c、サイドウォールに反射材を用いたR3 Hard-Case Lite Reflectiveは25c、容易にチューブレス化できるR3 Hard-Case Lite TLRは32cをラインアップしている。

R2 ラインもまた新たになり、浅めのトレッドデザインを採用。コンパウンドとHard-Case Lite パンクプロテクションは従来モデルと同じ。R2 Hard-Case Liteは23c/25c/28cをラインアップしている。

◎トレックジャパン
https://www.trekbikes.com/jp/ja_JP/

-GEAR, NEWS

2 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。



関連記事

【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM