GEAR NEWS

【On】オールマイティモデル「新型 Cloudace」がクッション性と推進力をさらに進化させて登場

投稿日:


ルミナ編集部

text by:

トライアスリートに最適なオールマイティーシューズ

Onのラインアップの中でもランナーが求める性能を集約させたCloudace (クラウドエース) の、最新アップデートモデル第2世代Cloudaceを4月1日(木)からOnオフィシャルオンラインショップと全国の取り扱い店舗にて発売する。

Cloudaceは、長距離のランニングに適したクッション性や安定性、長時間履いても不快感のない快適性、スプリントを行う際の爆発的な推進力など、トライアスリートが求めている性能を集約したオールマイティシューズ。

今回のアップデートでは、爆発的な反発力を生み出す足型プレート「Speedboard®」が、第1世代Cloudaceよりもワイドに再設計されるなどの改良によって、安定性と共にエネルギーリターン率が高まり、ランナーのスムーズな足さばきをサポートする。

アウトソールは、Onの世界特許技術であるソール形状「CloudTec®」システムの前足部と後足部で性能の異なるCloudパーツを使用しており、前足部ではラバー素材のCloudパーツによって、蹴り出す瞬間に力強い推進力を生み出す。

後足部のCloudパーツには、今回のアップデートよりOnが独自開発したHelion™スーパーフォームを使用することで優れた耐久性や衝撃吸収力など、ランナーの求める機能性をさらに向上。さらに、かかと部分のパーツをこれまでより大きくしたことでさらに高い衝撃吸収を可能にする。

アッパーには、100%リサイクル素材のメッシュを採用し、通気性に優れ、ランナーの足を優しくサポート。足を入れた瞬間にわかるフィット感の高い3D構造に形成された足入れ部分が、長距離のランニングにおいても、でも快適な走りを実現した。

最高のテクノロジーを集約し、ランナーの求めるあらゆるニーズを満たす新たな一足が完成した。

また今回、オフィシャル動画などのイメージに、日本人ランナーを初めて起用。明治学院大学駅伝部のメンバー5人と現在マラソン等で活躍されている市民ランナーの山口遥さんが東京の街を軽快に走る様子とともに、駅伝をテーマにしたインタビュー記事がオフィシャルホームページで掲載されている。

■モデル 名:Cloudace (クラウドエース)
販売価格:21,780 円(税込)
サイズ展開:メンズ/25cm~30cm、ウィメンズ/22cm~26cm
販売店舗:On オフィシャルサイト内、全国のお取り扱い店舗

メンズ/ブラック エクリプス

メンズ/ミッドナイト ネイビー

ウィメンズ/ブラック エクリプス

ウィメンズ/ウォッシュ ネイビー

-GEAR, NEWS

1 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


スパム対策のため、 日本語が含まれない欧文のみのコメントは投稿できません。


関連記事

【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM