GEAR NEWS

大塚製薬から、コンディショニングを整える新栄養食が登場

投稿日:


ルミナ編集部

text by:

大塚製薬は4月17日、コンディショニングを整える栄養食「ボディメンテ ゼリー」の発売を始めた。自社の独自成分「乳酸菌B240」に「BCAA+アルギニン」と「ホエイタンパク」を組み合わせ、毎日の過酷なトレーニングで体調を崩しやすいアスリートを助ける。

「乳酸菌B240」はタイ北部の伝統食ミヤン(乳酸発酵茶)から東京農業大学が単離し、2006年に生体防御機能を高める乳酸菌として、大塚製薬大津栄養製品研究所と熊本県立大学の共同研究で有効性を確認した。「乳酸菌B240」は身体の免疫力を高め、風邪の罹患リスクを下げるなどの研究結果が出ている。

「ボディメンテ ゼリー」を通じて、身体のメンテナンスをする「乳酸菌 B240」、身体のリカバリーをサポートする「BCAA+アルギニン」、タフな身体づくりをサポートする「ホエイタンパク」を練習後に摂取することが、日々の充実したトレーニングにつながる

常温保存が可能なので持ち運びにも便利で、従来の乳酸菌飲料に比べて賞味期限が9カ月と長い。アスリートの食事への影響も考慮し、1袋100g、90kcalとすばやく飲み切れるサイズだ。

「コンディショニングで負けるのは努力不足」と語った大後監督(左)。飯塚選手は「ボディメンテ  ゼリー」と摂るようになってから、1度も体調を崩してないという

18日の製品発表会には、リオ五輪400mリレー銀メダルの飯塚翔太選手(ミズノ)と神奈川大学駅伝部の大後栄治監督が出席し、「ボディメンテ ゼリー」が良いコンディショニングを保つのに役立っていると説明。飯塚選手は「アスリートに限らず、体調を崩せない場面があると思う。コンディションを整え、仕事でも勝負所で力を発揮してほしい」と話した。

ボディメンテ公式サイト■http://www.otsuka.co.jp/bdm/
公式オンラインショップ■http://op1.info/bm/


ボディメンテ ゼリー
栄養成分表示 1袋(100g)あたり■エネルギー 90kcal、タンパク質 10g、脂質 0g、炭水化物 13g、食塩相当量 0.11g、ビタミンB6 5mg、ビタミンD 10μg、アミノ酸 2,500mg(バリン 500mg、ロイシン 1,000mg、イソロイシン 500mg、アルギニン 500mg)、クエン酸 1,250mg、乳酸菌B240 20億個
希望小売価格■300円(税抜)

-GEAR, NEWS

2 interest


コメントを投稿するにはログインをしてください。

【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー