NEWS RACE&EVENT

【Race Review】<みなと酒田トライアスロンおしんレース>美味しいお米と日本酒でご褒美も!(山形)

投稿日:


ルミナ編集部

text by:

みなと酒田おしんレース

2019年までに出場した人に「みなと酒田トライアスロン」の魅力について聞いた。レース選びの参考にしよう!

2020年のレース情報はこちら>>>

【気候について】

2019年大会は、水温22.5℃、気温20.9℃(8時30分)。当日の最高気温26.2℃ 雨時々曇り。

【スイムコースについて】

ウエーブ、フローティンスタート。750m×2周で時計回り。水質も良く、波もなく泳ぎやすい。

【バイクコースについて】

フラットな3周回のコース。風量発電の風車が立っているので通常風が強いのだろうがレース当日はそうでもなかった。道の細いところがあるので注意が必要。

【ランコースについて】

3周回のフラット、すれ違いコース。

【大会会場の立地・アクセス】について

庄内空港から15㎞程度。タクシーで5000円程度。

【バイク輸送】について

布の輪行袋で移動。

【アコモデーション(宿泊設備・サービス)】について

会場至近のホテルはなく、どのホテルでも会場まで3~5㎞くらい。

【観光・グルメ】関連情報

魚が美味しい。

【そのほか】

トラジッションが2か所あるので、最初にランセットしてからT1に移動。

※写真はすべて大会事務局提供。

-NEWS, RACE&EVENT

1 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


スパム対策のため、 日本語が含まれない欧文のみのコメントは投稿できません。


【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM