NEWS RACE&EVENT

南紀白浜トライアスロン2020

投稿日:2019年12月6日 更新日:


ルミナ編集部

text by:

©Akihiko Harimoto

真っ白な砂浜とクリアブルーの海、パンダに会えるアドベンチャーワールドも!

観光地白浜の名勝地をコースに設定。スイムは白い砂浜と透明度抜群の白良浜、バイクは適度なアップダウンが続く海岸線と旧空港の滑走路を走行、ランは白浜温泉街や円月島を見ながら走ります。温泉とパンダの町白浜町、レース以外にも温泉や景勝地も多くご家族でお楽しみ頂けると思います(事務局)。

※コメント投稿・閲覧はページ最下段から。

▶過去の口コミはこちら

©Akihiko Harimoto

©Akihiko Harimoto

©Akihiko Harimoto

©Akihiko Harimoto

©Akihiko Harimoto

大会名
南紀白浜トライアスロン

開催日
2020年05月17日

開催地
和歌山県(白浜町)

レース情報
トライアスロン
オリンピックディスタンス
定員 700人|参加費 25,000円 
スイム:1.5km
スタート方法:ウェーブスタート
制限時間 0:50
コース紹介白い砂と透明度抜群の白良浜を750mのコースを2周回します。
バイク:40km
制限時間 2:50
コース紹介適度なアップダウンの続く海岸線の道路と旧空港の滑走路を走行、途中に1ヶ所13%の急登が1km続きます。
ラン:10km
制限時間 4:20
コース紹介下りと海岸線のフラットなコースを組み合わせた走りやすいコース、白良浜や権現神社、円月島と景勝地を見ながら走れます。

参加資格
18歳以上で練習をつんだ者。JTU登録者。トライアスロン、アクアスロン、オープンウォーターの3年以内の記録がある者、前日の競技説明会に出席出来る者。

申込期間
2020/01/06~2020/01/31

当日受付
不可

選考方法
書類選考

スタート時刻
8時台

表彰対象
総合男女1~6位、年代別男女24歳以下・25歳以上5歳刻み1~3位・和歌山県選手権男女1~3位

ローカル・ルール
その他

交通機関
飛行機:東京羽田から南紀白浜空港まで約70分、電車:JRきのくに線で新大阪より2時間20分、自動車:阪和自動車道、紀勢自動車道利用にて南紀白浜ICにて下車、東京・横浜より高速バスもあります。

大会セールスポイント
観光地白浜の名勝地をコースに設定。スイムは白い砂浜と透明度抜群の白良浜、バイクは適度なアップダウンが続く海岸線と旧空港の滑走路を走行、ランは白浜温泉街や円月島を見ながら走ります。

開催地周辺
セールスポイント
温泉とパンダの町白浜町、レース以外にも温泉や景勝地も多くご家族でお楽しみ頂けると思います。

前年レースデータ
参加者数:個人 667人
気温:20℃ / 水温:26℃

主催
南紀白浜トライアスロン実行委員会

申込・問い合わせ先
〒646--0027
和歌山県田辺市朝日ヶ丘13-4
南紀白浜トライアスロン実行委員会
TEL: 0739-26-2378
FAX: 0739-26-2378
E-mail: wtu730@vm.aikis.or.jp

備考
ローカルルール:ウエットスーツ着用義務
エントリー:MSPOエントリー、LAWSON Do! SPORTS

-NEWS, RACE&EVENT

0 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


スパム対策のため、 日本語が含まれない欧文のみのコメントは投稿できません。


【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM