NEWS Race Review

《Users Review》さくらおろち湖トライアスロン2019についてのコメント募集中!

投稿日:2020年3月25日 更新日:


ルミナ編集部

text by:

©Akihiko Harimoto

ヤマタノオロチの伝説が息づくいまちでトライアスロン

2016年に島根県に誕生した「さくらおろち湖トライアスロン」は県内初で唯一のレース。さくらおろち湖は、島根県の東内陸部に位置する奥出雲町と南雲市にまたがる湖。もとより、スポーツ施設として使用することを目的に整備された。湖には、ボートのコースが常設されいるし、周辺の道路は、さまざまなバリエーションのサイクリングコースが設定されている。

※コメント投稿・閲覧はページ最下段から。

▶過去の口コミはこちら

▶レース出場の参考になるレビューはこちら>>>【RaceReviewさくらおろち湖トライアスロン】

©Akihiko Harimoto

大会名
さくらおろち湖トライアスロン

開催日
2019年09月01日

開催地
島根県(雲南市・奥出雲町)

レース情報
トライアスロン
オリンピックディスタンス
定員 300人|参加費 14,000円 
スイム:1.5km
スタート方法:一斉スタート
制限時間 1:00
コース紹介1級河川・斐伊川上流に作られたダム湖「さくらおろち湖」を泳ぐ。
バイク:40km
制限時間 3:00
コース紹介「さくらおろち湖」外周を巡る。フラットな風光明媚なコース。
ラン:10km
制限時間 4:00
コース紹介「さくらおろち湖」外周を巡る、フラットで風光明媚なコース。
トライアスロン
リレー
定員 30組|参加費 18,000円 
スイム:1.5km
バイク:40km
ラン:10km

参加資格
2019年度JTU登録者

申込期間
2019/04/08~2019/07/19

当日受付
可能

選考方法
先着順

スタート時刻
9時台

表彰対象
男女各総合1~3位、男女各年代別1~3位

ローカル・ルール
サイクルコンピューター装着義務
ウエットスーツ着用義務

交通機関
松江自動車道尾道松江線「三刀屋木次IC」より25分、「高野IC」より40分

大会セールスポイント
自然豊かで、美しい景色を楽しめる。バイク&ランコースはフラット。リレーの部もあり。

開催地周辺
セールスポイント
ヤマタノオロチ伝説が生まれた舞台が大会会場。

前年レースデータ
気温:25℃ / 水温:27℃

主催
さくらおろち湖トライアスロン大会実行委員会

申込・問い合わせ先

島根県トライアスロン協会 さくらおろち湖トライアスロン担当:佐野E-mail: sakura-orochi@shimane-tri.jp

ホームページ:

備考
2018年「人気大会ランキング」総合20位。

-NEWS, Race Review

3 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


スパム対策のため、 日本語が含まれない欧文のみのコメントは投稿できません。

  1. 山に囲まれたダム湖が絶景でした。日本神話にゆかりのある緑豊かな土地でのレースは最高!出雲大社、佐伯温泉長者の湯、おろち湯ったり館、らんぷの湯。(クコの実・トラ歴1年)

  2. 湖は水が澄んでいるとは言えないが、波が無く泳ぎ易い、海水が苦手なので淡水は安心できる。バイク、ランのコースは比較的フラットで走り易い、路面も荒れてない。会場が山の中なので、開催時期は比較的、涼しい。個人的に家から近い。交通費の便も悪くないと思う。近所に温泉があり、蕎麦(出雲蕎麦?)が有名。(井土隆行・トラ歴6年)

もっと見る

【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM