★《Users Review》五島長崎国際トライアスロンについてのコメント募集中!

投稿日:2018年4月13日 更新日:


ルミナ編集部

text by:

大会についての感想や情報をみんなで共有しよう。コメント投稿・閲覧はページ最下段から。

リザルトはこちら

大会名
五島長崎国際トライアスロン

開催日
2018年06月17日

開催地
長崎県(五島市)

レース情報
トライアスロン
ロングディスタンス
定員 1,100人|参加費 35,000円 Aタイプ35000円Bタイプ32000円
スイム(日本選手権(Aタイプ)226.2㎞、五島長崎(Bタイプ)147.1㎞):3.8km
スタート方法:一斉スタート
コース紹介風やうねりの影響が少なく比較的穏やか
バイク:180.2km
コース紹介完全交通規制でレースに集中でき、全島を走る風光明媚な起伏に富む
ラン:42.2km
コース紹介比較的高低差が緩やかで、選手同士が対面できる

参加資格
○大会規則、交通法規、マナーを順守できる方
○前日及び前々日のいずれかの競技説明会へ出席できる方
○(公社)日本トライアスロン連合加盟競技団体の2018年度登録選手であり、2018年12月末日において18歳以上の健康な方(高校生不可)
○参加申込の段階で、過去3年以内に総合距離51.5km以上のトライアスロン競技大会に完走した実績がある方、またはJTU加盟団体が推薦する者
○海外選手は各国のトライアスロン競技団体(NF)登録選手及びJTUワンデイ登録者(登録料\1,000円)

申込期間
2017/12/01~2018/01/31

当日受付
不可

選考方法
先着順

スタート時刻
7時台

表彰対象
男女総合:Aタイプ1~10位 Bタイプ1~5位
エリート:1位~3位
年代別:1位~3位(エリート除く)

ローカル・ルール
その他

交通機関
飛行機:福岡空港より40分、長崎空港より30分

大会セールスポイント
Aタイプ(総距離226.2km)を、第1回日本ウルトラロングディスタンストライアスロン選手権(2018/五島長崎)として開催

開催地周辺
セールスポイント
福江島がトライアスロン一色となり、沿道での温かい声援や自然豊かな景観が、疲れた選手の心と身体に元気を与えてくれる。安全対策も細部にまで行き渡っている。

前年レースデータ
 トライアスロン - ロングディスタンス:1,094人
気温:23.8℃ / 水温:20.2℃

主催
五島長崎国際トライアスロン大会実行委員会、(公社)日本トライアスロン連合

申込・問い合わせ先
〒853-0014
長崎県五島市三尾野町266-1 五島市中央公園市民体育館内 
五島長崎国際トライアスロン大会事務局
TEL: 0959-75-0850
FAX: 0959-75-0870
E-mail: raceoffice@gototri.com

ホームページ:

備考
【リザルト】http://gototri.com/?cat=17

★下にコメント欄が表示されない場合、コメント投稿・閲覧はこちらから
 https://lumina-magazine.com/archives/raceguide/7084

-未分類

12 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


  1. コースも、盛り上がりも、規模も申し分なくいい大会でした。(島村・東京都/トライアスロン歴7年)満足度:☆★★★★

  2. ほとんどランの練習に力を入れていたので、バイクで失速、結局ランも潰れて悔しい思いをした。(パパ・福岡県/トライアスロン歴30年)満足度:★★★★★

もっと見る

【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM