《Users Review》大洲ジュニアトライアスロンについてのコメント募集中!

投稿日:2017年12月26日 更新日:


ルミナ編集部

text by:

《Users Review》大洲ジュニアトライアスロンについてのコメント募集中!

大会についての感想や情報をみんなで共有しよう。コメント投稿・閲覧はページ最下段から。

豪雨災害による影響のため2018年は開催中止

大会名
大洲ジュニアトライアスロン

開催日
2018年07月29日

開催地
愛媛県(大洲市)

レース情報
トライアスロン
リレー
ジュニアトライアスロン
定員 150人|参加費 1,000円 駅伝部門は、3人1組 3,000円
スイム(小学3・4年生/小学5・6年生/小学生駅伝/中高校生及び中高校生駅伝):0.05km
スタート方法:一斉スタート
コース紹介肱川(一級河川)内に足が立つ深さの位置に設定した50mのコースを周回する。(※クラスによって周回数が異なります。)  ※小学3・4年生:50m(半周)  ※小学5・6年生及び小学生駅伝:100m(1周)  ※中・高校生及び中・高校生駅伝:200m(2周)

参加資格
健康で完走する体力・気持を有する方で、トライアスロンに挑戦したい小学3年生~高校生までの男女(※駅伝部門については、3人1組の男女)

申込期間
2018/06/01~2018/06/30

当日受付
不可

選考方法
先着順
先着順により定員になり次第締切

スタート時刻
10時台

表彰対象
各クラス男女別の上位3名(※駅伝については、各クラスの上位3組)

ローカル・ルール
DHバー使用禁止

交通機関
車:松山自動車道大洲ICより15分、電車:JR予讃線の伊予大洲駅から徒歩10分、タクシー5分

大会セールスポイント
スイムは、川の中に足が立つ深さの位置に設定した50mコースを周回する「一級河川肱川」を利用した全国でも珍しいコースで、バイク・ランは、緑地公園・多目的グラウンド内のフラットな園路を周回しゴールするため、未経験者や初心者でも安心して参加できる大会となっております。  競技中は、公園内を会場としており、観客や応援者との距離も近いため、絶え間ない声援を受けながら完走を目指すことが出来ます。  また、3人1組の駅伝部門もあるため、クラスや部活仲間と協力して完走を目指すことが出来ます。  過去には、ロンドンオリンピック日本代表の細田雄一選手が参加したこともある大会です。 (※制限時間:小学生:50分、中・高校生:60分)"

開催地周辺
セールスポイント
大洲市は、愛媛県の西南部に位置しており、肱川を中心に栄えた城下町で、大洲城・臥龍山荘といった文化財も多く、夏のうかいが観光の代名詞である。また、冬には、肱川の河口で肱川あらしと呼ばれる自然現象が幻想的です。春には、冨士山に咲くつつじが魅了し、秋には各所で彩り豊かな紅葉が鑑賞でき、季節に応じて、山や川、海を通し楽しむことが出来ます。

前年レースデータ
 トライアスロン - リレー(ジュニアトライアスロン):144人
気温:35℃ / 水温:26℃

主催
大洲市・大洲ジュニアトライアスロン大会実行委員会

申込・問い合わせ先
〒795-8601
愛媛県大洲市大洲690‐1 大洲市教育委員会 文化スポーツ課内
大洲ジュニアトライアスロン大会実行委員会事務局
TEL: 0893-24-1734
FAX: 0893-23-5760
E-mail: bunkasportska@city.ozu.ehime.jp

備考
★下にコメント欄が表示されない場合、コメント投稿・閲覧はこちらから
 https://lumina-magazine.com/archives/raceguide/7257

-

5 interest



アイコン説明 アイコン説明 ローカルルールアイコン


XTERRA Kenting エントリー受付中




MAKES KONAチャレンジ