投稿日:2017年12月26日 更新日:


ルミナ編集部

text by:

大会名
ITU世界トライアスロンシリーズ横浜大会

開催日
2019年05月19日
※2019年は申し込み締め切り

開催地
神奈川県(横浜市)

レース情報
トライアスロン
オリンピックディスタンス
定員 1,225人|参加費 29,200円 参加料には横浜ブルーカーボン事業への環境協力金が含まれます。
スイム:1.5km
スタート方法:ウェーブスタート
制限時間 0:45
コース紹介山下公園前面海域750m周回コース。 ポンツーン前よりフローティングスタート。 5月平均水温18~20℃。
バイク:40km
コース紹介山下ふ頭~新山下方面~山下公園前通り6.6km周回コース コースはフラット、Uターン3箇所他、コーナーの多いテクニカルなコース
ラン:10km
制限時間 3:45
コース紹介山下公園~山下臨港線プロムナード(開港の道)~象の鼻パーク 山下公園、みなとみらいと、これぞ横浜という抜群の眺望!
トライアスロン
スプリントディスタンス
定員 300人|参加費 20,200円 参加料には横浜ブルーカーボン事業への環境協力金が含まれます。
スイム:0.3km
スタート方法:ウェーブスタート
制限時間 0:25
コース紹介山下公園前面海域750m周回コース。 ポンツーン前よりフローティングスタート。 5月平均水温18~20℃。
バイク:20km
コース紹介山下ふ頭~新山下方面~山下公園前通り6.6km周回コース コースはフラット、Uターン3箇所他、コーナーの多いテクニカルなコース
ラン:5km
制限時間 2:00
コース紹介山下公園~山下臨港線プロムナード(開港の道)~象の鼻パーク 山下公園、みなとみらいと、これぞ横浜という抜群の眺望!
トライアスロン
リレー
スタンダードディスタンス
定員 150人|参加費 40,600円
スイム:1.5km
スタート方法:一斉スタート
制限時間 0:45
コース紹介山下公園前面海域750m周回コース。 ポンツーン前よりフローティングスタート。 5月平均水温18~20℃。
バイク:40km
コース紹介山下ふ頭~新山下方面~山下公園前通り6.6km周回コース コースはフラット、Uターン3箇所他、コーナーの多いテクニカルなコース
ラン:10km
制限時間 3:45
コース紹介山下公園~山下臨港線プロムナード(開港の道)~象の鼻パーク 山下公園、みなとみらいと、これぞ横浜という抜群の眺望!

参加資格
JTU登録会員、各カテゴリー制限時間内で完走できる男女、前日の受付及び競技説明会に参加できる男女

申込期間
2018/12/10~2019/01/07

当日受付
不可

選考方法
抽選

スタート時刻
7時台

表彰対象
エイジの部①スタンダードディスタンス:5歳ごと年代別男女1位~3位
エイジの部②スプリントディスタンス:10歳ごと年代別男女1位~3位
エイジパラの部:各カテゴリー別男女 1位~3位
リレーの部:男子、女子、混合1位~3位

ローカル・ルール

交通機関
JR根岸線石川町より徒歩15分 みなとみらい線元町・中華街駅より徒歩3分

大会セールスポイント
2019年に第10回の節目を迎える、日本国内で最大の都市型トライアスロン大会です。人気の観光スポットである山下公園をメイン会場に、異国情緒ある横浜の街並みを駆け抜けます。エリートと同じフィニッシュができ、世界大会の雰囲気が味わえる人気の大会です。

開催地周辺
セールスポイント
スポーツの街・横浜として、2019年は5月に「世界リレー⼤会」9月に「ラグビーワールドカップ2019™」が開催され、翌年には「東京2020オリンピック・パラリンピック」における野球・ソフトボール・サッカー競技が行われます。

前年レースデータ
 トライアスロン - オリンピックディスタンス:1,118人
 トライアスロン - スプリントディスタンス:265人
 トライアスロン - リレー(スタンダードディスタンス):102人
気温:20.8℃ / 水温:17.9℃

主催
ITU世界トライアスロンシリーズ横浜大会組織委員会

申込・問い合わせ先
〒231-0015
横浜市中区尾上町6-81 ニッセイ横浜尾上町ビル
大会組織委員会事務局
TEL: 045-680-5538
FAX: 045-641-2371
E-mail: info@yokohamatriathlon.jp

備考

-

5 interest



アイコン説明 アイコン説明 ローカルルールアイコン

千葉シティトライアスロンエントリー受付中




IM西オーストラリアエントリー受付中


IM台湾エントリー受付中

MAKES KONAチャレンジ