GEAR NEWS

壁や天井を傷つけず直立収納できる「バイシクルハンガー」に新色カーキが登場。

投稿日:


ルミナ編集部

text by:

ロードバイクやトライアスロンバイクを直立収納できるDOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)の「バイシクルハンガー」に新色(カーキ)が登場した。

ワンルームでも、持ち家やマンションの自室・リビングでも壁や天井などを傷つけずにバイクを保管できる「バイシクルハンガー」は同社が2016年より展開している商品。突っ張り棒方式でラックと吊るした自転車を安全に保管できる。

玄関や廊下など狭いスペースでも置ける垂直収納タイプで、自転車本体とメンテナンス用具、ヘルメットなどまでまとめて収納できるのも特徴。

新色のカーキは落ち着いた色合いで、バイクや部屋全体のトーンにも馴染みやすいので、バイク収納もスマート&スタイリッシュにいきたいトライアスリートは、要チェック。

■DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)
バイシクルハンガー 

耐荷重/フック吊り下げ:30kg、各棚:40kg
サイズ/本体:幅460×奥行き605×高さ2205~2700mm
価格/15,000円(税別)
重量/14.8kg
製品ページ/http://www.doppelganger.jp/option/dds304/

今回ラインアップに加わった新色「カーキ」


■バイシクルハンガー」の特徴
(メーカーサイトより)

① 狭いスペースでも置ける垂直収納
自転車を垂直に立て前輪をフックに掛けて使用 使用時のサイズはロードバイクのドロップハンドルに近い幅46cm。自転車を床置きする場合と比べて省スペースで保管でき、ワンルームや玄関先でも設置可能(本体サイズ/幅460×奥行き605×高さ2205~2700mm)。

廊下に2台分を設置した場合のイメージ。ロードとトライアスロン(TT)の2台持ちという人にも使いやすそうだ

② 天井と床を8点固定、倒れない安心設計
突っ張り棒方式で天井と床を8点で固定。 直径25mmのポール、同5.8mmで耐荷重30kgのフレーム補強板付き棚板、フックには同7mm、スチール製パラレルフックを採用し、強度と剛性を確保。 パラレルフックやバックボードが自転車の回転も抑制し、自転車の落下や転倒を防ぐ。

バイクを安定して吊るせるパラレルフック

③ ヘルメットやグローブも一括収納
ヘルメットやシューズ、メンテナンス用具などを上部の棚板に収納できる。フレームはパウダーコーティング(粉体焼付塗装)なのでサビや傷にも強い。

細かいパーツや砂の落下はボトムシートが防止

 

-GEAR, NEWS

2 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。



関連記事

【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM