GEAR NEWS

日本人の足型に合わせた、リカバリーサンダルの国内ブランド「rig」誕生

投稿日:


ルミナ編集部

text by:

日本人にとって最も快適なはき心地を追究したリカバリーサンダル

HALOヘッドバンドなどスポーツライフを快適にするための商品を輸入販売してきたmesutta社が、日本初となるリカバリーサンダルのオリジナルブランド「rig」を立ち上げた。4月下旬の発売に先駆け、Amazonで予約を受け付けている。

リカバリーサンダルとは、スポーツや仕事でダメージがたまった足をリックスさせ、リカバーを促してくれる低反発素材のサンダル。

近年、トライアスロンなどスポーツ界を中心に人気が高まっているものの、現在流通しているものは海外ブランド製品で、「日本人の足にフィットするものとは言えなかった」という。

新ブランド「rig」は「甲高」「幅広」といった日本人の足の特徴に着目し、「日本人にとって最も快適なはき心地を追求したリカバリーサンダル」を追究した。

衝撃吸収性の高さにこだわり、立ち仕事や運動後などのダメージを翌日に残さないよう足を最大限にリラックスさせる。一般的な硬質サンダルに比べ、足腰への負担が軽減されるため、トレーニングやレース前後のリラックスシューズとして、トライアスロンシーンでも大いに活躍しそうだ。

■FLIP-FLOP(フリップフロップ)

トレーニング後や、トライアスロンのレース前後ソックスを脱いで最大限リラックスできるフリップフロップタイプ。5本指ソックスを愛用している人にもオススメ(写真はBlack)

■SLIDE(スライド)

ライド後やランニング後など、ソックスをはいたまま足をリラックスさせることができるスライドタイプ(写真上がWHITE、下がBLACK)

★価格・カラー・サイズ展開は「FLIP-FLOP」「SLIDE」共通
価格:6,300円(税抜)
カラー:BLACK、WHITE
サイズ:S(22.5cm〜23.5cm)、M(24cm〜25cm)、L(25.5cm〜26.5cm)、XL(27cm〜28cm)

柔らかくクッション性のある厚底ソール。通常のサンダルに比べ足腰への衝撃を約40%削減

指の付け根を膨らませることで、足指に力を入れずに歩けるよう設計されている

土踏まずのアーチを強めに設計。疲労により下がってくるアーチを支え、青竹踏みの要領で血流を改善するという

弓形のソールが着地時の衝撃を吸収し、足腰の負荷を軽減。さらに、足に無駄な力を入れなくても荷重をカカトから爪先へとスムーズに移動させることができ、軽やかな歩行を促す

◎公式サイトURL: www.rigfootwear.com
◎問い合わせ:株式会社mesutta
TEL.042-519-4944
e-mail/info@mesutta.com

-GEAR, NEWS

3 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。



関連記事

【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM