GEAR

「海の達人」が勧める、サンダル~アルファ米まで。

投稿日:2017年3月29日 更新日:


宮杉理紗

text by:

スタイリッシュで海での砂切れも抜群に良いというKEENのサンダル「UNEEK」(ユニーク)


連載「達人たちの持ち物リスト」

file.09 宮杉理紗さん


「海の達人」リサコーチが勧める、遠征アイテム7選

オープンウォータースイム(OWS)のスペシャリストとして多くのトライアスリートの指導を手がけているリサコーチこと宮杉理紗さん。「海の達人」にして、トライアスリートでもある彼女が勧める大会遠征時のお役立ちアイテムたち。

①トランジションシューズとしての「KEENのUNEEK
http://www.keenfootwear.com/ja-jp/uneek
トランジションシューズとしてもオススメなのですが、海での砂切れが非常に良いです。はき心地もフィット感抜群で見た目も可愛いですし、靴下ナシで着用することもできます。

セームタオルhttp://www.mizunoshop.net/f/dsg-109259
意外と知らないトライアスリートも多いのですが、これは私の必需品です。乾くとパリパリになりコンパクトで濡らすと柔らかくなります。海で使用した場合でも砂が布地に入り込まず非常に便利です。

スイマーには普遍的なアイテムだけれど、意外と知らないトライアスリートも多い「セーム」


アルコールジェル
https://www.tepika.net/
なかなか取れないナンバリングシールや、油性マジックが落としやすくなります。クレンジングオイルや日焼け止めクリームなども試しましたが、アルコールジェルは比較的落ちやすいと思います。

写真左から擦,れ防止の「BODY GLIDE」、アルコールジェル、スティックタイプの日焼け止め

④ワセリン
ウェットを使用するときは必須です!(写真は海外で人気の擦れ防止アイテム『BODY GLIDE』)

「BODY GLIDE」はスティック糊のような形状で、手を汚さず塗れる


日焼け止めスティック
http://outdooruv.com/
女子に大敵の日焼け。頬や鼻など特に焼けやすかったり、日焼けしたくない個所に塗っています。

アルファ米
http://www.onisifoods.co.jp/products/alpharice.html
最近トライアスリートの間でも話題ですが、海外遠征のときはこれが便利です。私はレース前は、どうしてもお米が食べたい派です。現役時代もお米はレース前のルーティーンとしてお決まりでした。

海外では簡単におにぎりなどのお米が手に入らないので、水を入れるだけで食べれるアルファ米は、すごく便利です。

登山を楽しむ人の間などでは昔から定番アイテムだった「アルファ米」。最近は味も良く、遠征時に重宝する


とらやミニ羊羹
https://www.toraya-group.co.jp/toraya/products/box/yokan/petite_boxof7/
スポーツ羊羹も大好きですが、テンションが上がってさらに特別な気持ちになれるのがコレ。
レース後の自分へのご褒美です。

■著者プロフィール
宮杉理紗(みやすぎ・りさ)
2005年、オープンウォータースイミング・ジャパンオープン5km優勝。北京オリンピックOWS代表候補。競泳・OWS、トライアスロンで培った豊富なスイム経験に基づき、さまざまな年齢層やレベルの人たちにアドバイスを送る。E3 Fitコーチ。

-GEAR
-

9 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。



  1. 役に立つ情報ありがとうございます

【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM