GEAR NEWS

レリック春夏のエアロジャージはオリジナリティあふれるデザインとストレスフリーな素材感

投稿日:


ルミナ編集部

text by:

すべてメイドインジャパンの信頼性と安心感

「スタイリングと機能性との両立」をコンセプトにしたスポーツウェアブランド「reric(レリック)」の2019年の春夏コレクションに、新たなデザインのエアロジャージ「Dione(ディオネ)」「Arche(アーケ)」「Skoll(スコル)」の3モデルが追加された。今回のラインアップはすべて日本製というのも特徴。

ビブパンツと組み合わせれば、トライアスロンのロングやミドルのレースで着用してもいい。スピードスーツのエアロ効果とツーピースによる利便性、両方を兼ね備えたレースウエアとして活用できそうだ。

レリックの特徴は動作工学に基づいたパターンとその部位に合わせた素材の組み合わせにより、最高の着心地をライダーに提供をしていることだ。エアロジャージとのとおり、肩はラグランスリーブでイタリア製の2WAY生地を使い袖口の部分はフリーカットの処理をすること、肩から腕にかけてスッキリとしたシルエットになっている。

後ろ身頃の生地は、今シーズン初採用のメッシュ素材「マグヌスメッシュ」を使い、ライディングをサポート。縦方向への伸縮を抑え、バックポケットに荷物を入れても、生地が伸びて下がらないような設計になっている。

Dione Aero Jersey(ディオネ エアロ ジャージ)
品番:1190106
カラー:ブラック/ネイビー、チャコール/ブルーグレー、ネイビー/レッド
サイズ:S、M、L、XL、XXL
販売価格:15,000円+税

Arche Aero Jersey(アーケ エアロ ジャージ)
品番:1190107
カラー:ブラック/アソート、ブルー、ネイビー
サイズ:S、M、L、XL、XXL
販売価格:15,000円+税
※アーケジャージにはセットアップでビブパンツも

Skoll Aero Jersey(スコル エアロ ジャージ)
品番:1190108
カラー:ブラック/カーキ、ブルー/ネイビー、ホワイト/ブラック
サイズ:S、M、L、XL、XXL
販売価格:15,000円+税

◎商品詳細ページ
https://reric.jp/fs/reric/c/bike

-GEAR, NEWS

1 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。



関連記事

【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM