GEAR

【7/1】<トライアスリートの必需品>リカバリーサンダル「rig」に2020Limited Edition登場

投稿日:


ルミナ編集部

text by:

レース、トレーニング後に欠かせないリカバリーサンダル

トライアスリートにとって、‟サンダル”は、レース前後や移動、トレーニング後などに欠かせない大事なアイテム。

2019年陽に産声を上げた、ジャパン・ブランドのリカバリーサンダル「rig」に、2020年新色が誕生。2020Lumited Editonとして数量限定で4色を発表した。7月1日より、全国ランニングショップ、自転車専門店、スポーツ用品店、ウェブショップで販売を開始する。オフィシャルwebショップのストアメスタ(https://store.mesutta.com/)でも販売中。

リカバリーサンダルとは、スポーツや仕事で疲れた足をリックスさせ、回復を促すために履く低反発素材のサンダル。現在流通しているものはすべて海外ブランドが開発した製品であり、日本人の足にフィットするものとは言えなかった。そこでrigは日本人の足の特長「甲高」「幅広」に着目し、日本人にとって最も快適な履き心地を追求したリカバリーサンダルを作成。2タイプあるので、自分にあったモデルがチョイスできる。

スポーツ時だけではなく、これからの季節にも活躍しそうな1足。

FLIP-FLOP(フリップフロップ)
運動後にソックスを脱いで最大限リラックスできるフリップフロップタイプ。5本指ソックスを愛用している方にもオススメ。また、運動後に限らず、ビーチなどへのバケーションのお供にも最適。

SLIDE(スライド)
ソックスをはいたまま足をリラックスさせることができるのでスポーツや場面を選ばずすべての人にオススメ。ソックスとのコーディネイトも楽しめるので、タウンユースとしても活躍しそう。

サイズ S:22.5cm〜23.5cm 、M:24cm〜25cm 、L:25.5cm〜26.5cm 、XL:27cm〜28cm
価格:各6,300円(税別)

「rigリカバリーサンダル」は衝撃吸収性が非常に高く、足腰のストレスを解放して疲労を回復へと促する。特に立ち仕事や運動後などは翌日に疲れを残さないよう足を最大限にリラックスさせる。また、硬質サンダルに比べて足腰への負担が軽減されるため、腰痛持ちやヘルニアの方の普段ばきにも適している。

柔らかくクッション性のある厚底ソール。通常のサンダルに比べ足腰への衝撃を約40%削減

土踏まずのアーチを強めに設計。疲労により下がってくるアーチを支え、青竹踏みの要領で血流を改善する

指の付け根を膨らませることで、足指に力を入れずに歩けるよう設計

弓形のソールが着地時の衝撃を吸収し、足腰の負荷を軽減。さらに、荷重をかかとから爪先へとスムーズに移動させ、軽やかな歩行を促す

オフィシャルwebショップ

-GEAR

1 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


スパム対策のため、 日本語が含まれない欧文のみのコメントは投稿できません。


【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM