NEWS

【Wahoo】最も精度が高く乗り心地も向上したスマートトレーナー「KICKR」を発表

投稿日:


ルミナ編集部

text by:

第5世代のスマートトレーナーはコスパ最高!
精度、使いやすさ、乗り心地が向上

ワークアウトアプリとコネクテッドフィットネスデバイスのリーダーであるWahooが、スマートトレーナーKICKRの最新作を発表した。第5世代のKICKR(以下、KICKR)は、さまざまな点を改良し、Wahooユーザーが称賛してきたリアルなライドフィールを向上させた。今やインドアトレーナーはトライアスリートにとっても欠かせないアイテムで、Wahoo使用者も非常に多い。

スマートトレーナーカテゴリーをリードするKICKRのこのバージョンでは、独自の自動キャリブレーションプロセスにより、パワー測定精度が+/-2%から+/-1%に向上した。これによりユーザーがスピンダウンを行うことなく、新しいKICKRは比類のないパワー測定精度を実現した。

さらにより自然で快適なライドフィールを実現するために、KICKRには新たに開発したアクシスフィートが搭載されている。このパーツは、トレーナーに装着された自転車のペダルを踏むたびに左右に最大5度までスムーズに傾き、リアルな動きを再現してくれる。

従来のKICKRと同様の静粛性を確保したことで、よりアウトドア感覚でのインドアライドが可能になった。

プロダクトマネージャーのタイラー・ハリス氏は「あらゆるインドアライドを向上させる重要なアップデートにより、最新のKICKRはすべてのワフーリガンに、より高度な体験を提供します。キャリブレーションの必要がなく、精度が向上したことで、ユーザーはこれまで以上にパワー精度に自信を持つことができ、新しいアクシスフィートが絶妙な左右への動きを提供することでこれまで以上にリアルなライディングフィールを実現します」と話している。

いくつかの新機能を追加したにも関わらずこれまでと同じ販売価格、152,550円(税別)で販売される。また、Wahoo同様、新しいKICKRも既存のトレーナーアクセサリーであるKICKR CLIMB、KICKR HEADWIND、KICKR DESK(※)と互換性が保たれている。

さらにKICKRはWahooのバーチャルトレーニングアプリ「The Sufferfest」にも完全対応している。
また、この発売に併せて、より多くのユーザーにWahooのインドアライドエコシステムを楽しんでもらえるように、インドアライド時に勾配を再現することができるKICKR CLIMBの販売価格が69,900円(税別)に値下げされた。

ニュースタンダードなバイクトレーニングに欠かせないアイテムとなりそうだ。

《NEW! KICKR 》
◆事実上の静音設計と7.25 kgのフライホ イールを組み合わせたKICKRで、最もリアルなインドアトレーニングができる。


◆キッカー・アクシスが標準装備。テンポや体勢の変化に反応するクッション性のある足部はカスタマイズ可能で、アウトドアライド時の左右の動きを再現することができる。新KICKRには最初から付属されている。キッカー・アクシスはアクセサリーとして別売され、旧KICKRにも使用することが可能

◆KICKERは、スピード、距離、ケイデンス、パワーと言った重要なサイクリングデータを取得できる。また、頑丈な部品構成のお陰で、クラス最高の精度、安定性、耐久性を実現している。

(※)
KICKR CLIMB

勾配再現が可能なKICKR CLIMB は、20%の上り坂や10%の下り坂を再現し、KICKRスマートトレーナーシリーズと組み合わせて使用することでよりリアルに近いインドアライドができる

KICKR HEADWIND
スマートファンは手動制御だけで なく、bluetoothで携帯電話とペアリングしたり、ANT+スピードセンサ ー、心拍数モニター、スマートトレーナーと接続、連動して、最大約時速48㎞の冷却風量をユーザーに送り込む

SERIOUS AND PRECISE POWER
±1%以内の精度で2,200ワット以上の負荷抵抗を生み出すKICKRは、世界で最もパワフルなトライアスリートの要求に応えてくれる

◎問い合わせ
https://jp.wahoofitness.com/

-NEWS

2 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


スパム対策のため、 日本語が含まれない欧文のみのコメントは投稿できません。


【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM