NEWS

【東北夢応援プロジェクト参加者募集】西内洋行さんが講師 トライアスロンを遠隔指導で<福島・宮城・岩手>

投稿日:


ルミナ編集部

text by:

子どもたちの夢・目標を後押し

東日本大震災で被災した地域でトライアスロン活動をする子供達を支援するため、東北『夢』応援プログラムが1年間の指導プログラムの参加者を募集している。

スマートフォンアプリを利用した遠隔指導を利用して指導をするほか、年に数回のイベント、実指導を行い、子どもたちが掲げた夢や目標達成を後押する。

講師は福島県出身のシドニー、アテネオリンピック日本代表の西内洋行さん。

財団の詳細はこちら

◎東北夢応援プロジェクト募集要項
名称:東北『夢』応援プログラム(宮城県でのトライアスロン指導)
主催:宮城県トライアスロン協会
協力:公益財団法人東日本大震災復興支援財団・ソフトバンク株式会社
対象:岩手、宮城、福島在住の小学生から高校生までのジュニアトライアスリート
募集定員:7名(定員オーバーの場合は選考の場合あり)《
指導期間:2020年10月25日から2021年10月ごろまでの1年間
対面指導:数回予定(1回目は2020年10月25日(日)を宮城県利府町にて予定、それ以降は未定)
締め切り:2020年10月11日(日)
料金:スマートコーチ利用料毎月1000円(指導料はサポートのため無料)
指導者:西内洋行(シドニー、アテネオリンピックトライアスロン代表)

《申込先:メールで以下の情報を記載して送信》
氏名(フリガナ)
郵便番号
住所
学校名(学年)
電話番号
メールアドレス
保護者の電話番号★送信先アドレス
info@sports-voice.org

◎お問い合わせ
メールで下記まで
宮城県トライアスロン協会(担当・小林美和子)
ohanami@kk.email.ne.jp

-NEWS

2 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


スパム対策のため、 日本語が含まれない欧文のみのコメントは投稿できません。