GEAR NEWS

シマノ105 がフルモデルチェンジ。より幅広い乗り方に対応した「R7000シリーズ」

投稿日:2018年4月4日 更新日:


ルミナ編集部

text by:

新たにリリースされたシマノ105 R7000シリーズ(シルキーブラック)。6月末発売予定

使い方の選択肢を幅広くして、競技志向のトライアスリートもエンジョイレース派もメリット大の「SHIMANO105 R7000シリーズ」

シマノはロードバイクコンポーネント「105」のリニューアルなど、2018~2019年新製品を発表した。

上位グレードのDURA-ACE R9100、ULTEGRA R8000シリーズの最新テクノロジーを受け継ぎ進化した「SHIMANO105 R7000シリーズ」は、さらに快適な操作性を実現したエルゴノミックデザインのデュアルコントロールレバーや、高い制動力とコントロール性を両立したハイドローリック(油圧式)ディスクブレーキ、より選択肢の幅が広がったギヤコンビネーションなど、「より速く」を追求する競技志向のトライアスリートから、「より快適にレースを楽しみたい」エンジョイ派まで、多様な乗り方に対応できるラインアップとなっている。

上位グレードの技術を踏襲し、より握りやすく・扱いやすくなったデュアルコントロールレバー(ST-R7000ワイヤー式)

女性ライダーなど手の小さいライダーでも操作しやすいよう、ブレーキレバーに手が届きやすい形状に設計されているST-R7025(油圧式/ショートリーチタイプ)

32Tなど、より大径のギヤも装着できるようになったリアディレイラー(RD-R7000)

 

「スパークシルバー」カラーのセットもラインアップ

-GEAR, NEWS

3 interest


コメントを投稿するにはログインをしてください。

【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM