GEAR NEWS

コナ5連覇中の「フェルト/IA」が一新。ディスクブレーキ仕様に

投稿日:


ルミナ編集部

text by:

ただディスクを載せただけじゃない。完全なる再設計を謳う「IA Disc」

今週末(10月13日=米・ハワイ現地時間)に開催されるアイアンマン世界選手権を前に、決戦の地コナでは、世界に向けた最新トライアスロン・バイクの発表が続いている。

10月9日(日本時間10月10日午前9時)に世界同時リリースされたのは、「Felt Bicycles」(以下フェルト)のトライアスロン専用バイク「IA」の最新モデル「IA Disc」。

この最新モデルについてフェルト社は、「単なるディスクブレーキを搭載したカリフォルニアブランドのベストセラートライアスロンバイクではありません」と前置きした上で、「空気力学的効率、多用途なストレージ、先進的な適合性を提供するために再設計されたカーボンシャーシ」であることを強調。実際のレースで、圧倒的なパフォーマンスUPを実現したとしている。

また、フェルトのグローバルマーケティング担当ヴァイス・プレジデントのエリック・サカロウスキー氏は、IAが2013年のコナでデビューして以来、女子プロフェッショナル部門で5連覇中(※2013・2014年=ミリンダ・カーフレー、2015~2017年=ダニエラ・リフ)の「トライアスロンで最も成功したバイク」であるとし、最新のIA Discについて、以下のように語る。

「ライダーが最高のパフォーマンスを追求している現在、ディスクブレーキを搭載するアドバンテージは数多あります。私たちフェルトのエンジニアは、空気力学の観点から効率的であるだけでなく、ディスクブレーキの利点を備えた、新しいバイクとしてIAを一新しました」

トップチューブ上のストレージボックスは補給食などをセットするのに重宝する

シートチューブ後ろに標準装備されているストレージボックス

2018年コナでは、ふたり合わせて女子6勝コンビが実戦投入

IA Disc は10月13日のアイアンマン世界選手権で、女子3連覇中のダニエラ・リフや、過去コナで3勝をマークしている前女王で出産後、コナ復帰戦となるミリンダ・カーフレーのほか、カイサ・サリー(過去2回コナで女子プロ5位入賞)、ジョシュ・アンバーガー(昨年のコナでスイムパートを牽引したトッププロ)が実戦投入される。コナでの走行シーンや、細かなデティールなどは、Luminaでも紹介していく予定なので、こちらも要注目。

コナで通算3勝を上げている「リニー」ことミリンダ・カーフレー。出産後、初となるコナ復帰戦でIA Discを駆る

2015年の初優勝から圧倒的な強さで3連覇中のリフ。IA Discで4連覇なるか

★国内で販売がスタートするIA Discのラインアップ、取扱店情報などは以下のとおり。


IA FRD Disc  2,480,000円(完成車・税抜)
https://www.riteway-jp.com/bicycle/felt/bikes/ia_frd_disc_8081/

Frame kit IA FRD Disc  1,280,000円(フレームセット・税抜)
https://www.riteway-jp.com/bicycle/felt/bikes/frame_kit_ia_frd_disc_8081/


IA2 Disc  1,180,000円(完成車・税抜)
https://www.riteway-jp.com/bicycle/felt/bikes/ia2_disc_8081/

Frame kit IA1 Disc  780,000円(フレームセット・税抜)
https://www.riteway-jp.com/bicycle/felt/bikes/frame_kit_ia1_disc_8081/

★全国のIAシリーズ取扱店リスト
https://www.riteway-jp.com/bicycle/felt/shop/triathlon/

-GEAR, NEWS
-

2 interest


コメントを投稿するにはログインをしてください。

【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM