酒井絵美プロデュース、最高の「はるトラ」体験。

投稿日:2017年3月3日 更新日:


酒井絵美

text by:

©Akihiko Harimoto

地元・群馬出身の酒井絵美プロが「榛名湖リゾートトライアスロン」の楽しみを教える1日チーム員体験

榛名湖リゾートトライアスロン in 群馬(7月開催)に ライムメンバーズ・トライアスロンスクールのチーム員として参加しませんか?

地元・群馬に拠点を置きつつ、世界の様々なトライアスロンシーンを経験してきたプロトライアスリート・酒井絵美選手、そして同スクールでコーチを務めるサム酒井がプロデュースする最高の「はるトラ」レース体験をシェアしましょう。

©Akihiko Harimoto

●シェアしたい体験

1.酒井絵美選手から「はるトラ」レース攻略アドバイスが事前に教えます

2.前日のコース試走から大会受付の流れをみんなで一緒にストレスなく

3.当日はフィニッシュ会場に設けたチームテントスペースが使えます

4.テントでは荷物(貴重品を除く)預けも可能です

5.走った後は、ほかの参加メンバーとともに大会ブースのおすすめ B 級グルメで乾杯
(一人の参加でも、ほかの参加メンバーと一緒にアフターレースの余韻を満喫できます)

6.地元(群馬)出身・酒井絵美選手がアフターレースの観光・お土産情報を教えます

©Akihiko Harimoto

©Akihiko Harimoto

★シェアアイテム
テント(共有スペース)、クーラーボックス(レースドリンク作成用の氷・水あり) フロアポンプ・工具類、ファーストエイドキット

★スポンサード・アイテム
「1日チーム員体験・オリジナルTシャツ」、ゴーグル曇り止め、ワセリンなどの擦れ防止アイテム

★イベント概要
■トライアスロン

お申込み/エントリーフォーム

シェア定員/20人
シェアフィー(参加料)/5,000円(保険は各自でご加入ください)
スケジュール/集合時間などは後日、大会要項確定後に申込者連絡

★主催者プロフィール

酒井絵美(さかい・えみ)

IRONMANや宮古島大会など日本の女子ロングディスタンス勢をけん引してきたプロトライアスリート。ライムメンバーズ所属。中学、高校とバスケットボール部に所属、インターハイ・全国選抜に出場。大学時代トライアスロンに出会い、卒業後、2005年よりプロ転向。2006年には国内ロングの最高峰・宮古島大会初制覇を果たす。以来、宮古島では3度の優勝を果たしており、2017年は国内女子最多となる同大会4勝目を狙う。ハワイ島コナで開催される「アイアンマンワールドチャンピオンシップ」での最高位は18位。トッププロとして活躍しつつ、地元・群馬県高崎市を拠点とするトライアスロンスクールでエイジグルーパーの指導も手がける。

©Kenta Onoguchi

-未分類

6 interest


コメントを投稿するにはログインをしてください。

【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM
宮古島17位のTKが、翌日からトレーニングできた理由