RACE&EVENT

多島美が広がる伯方島で7月に新規大会。エントリー受付中

投稿日:2017年3月17日 更新日:


ルミナ編集部

text by:

 「愛顔つなぐえひめ国体」イベント事業として、今治伯方島トライアスロン2017が7月23日、愛媛県今治市で開かれる。2017JTUエイジランキングのポイント対象大会。

 舞台は日本のエーゲ海とも称され、すばらしい多島美を堪能できる「伯方島」。エイドステーションやコース沿道からの応援を通して感じられる温かい心、瀬戸内の島ならではのおもてなしで参加者を迎える。

 スイムは伯方ビーチ特設コース750mを2周回。予想水温は25℃。バイクは瀬戸内しまなみ海道の美しい3橋を横目に、伯方島半周のループコース12.8Kmを3周回。高低差は約110mで、983mのトンネルを含む。ランは船折瀬戸の急流を見ながら4.9kmを2周回。大会ホームページでは、バイク・ランコースを動画で紹介している。

 実行委員会事務局では「フィニッシュタオルは特産品の『今治タオル』のバスタオル。『今治伯方島』は日本遺産にも認定されるほどの美しい景観を備え、トライアスリート垂涎のコースです」と参加を呼び掛けている。

 エントリーなど詳細は大会HP(http://imabari-triathlon.com/)で。

【大会概要】
大会名■今治伯方島トライアスロン2017
距離■S1500m/B38.4km/R9.8km
制限時間■4時間
表彰■総合男女各1位~3位、年代別男女各1位~3位(~24歳、25~29歳、30歳~34歳、35歳~39歳、40歳~44歳、45歳~49歳、50歳~54歳、55歳~59歳、60歳~64歳、65歳~69歳、70歳~)
参加費■20,000円
定員■300人

-RACE&EVENT
-

2 interest


コメントを投稿するにはログインをしてください。

【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM
パフォーマンス向上に必要な酸素を取り込み、活性酸素の除去をサポート「ルカンゴールド」
宮古島17位のTKが、翌日からトレーニングできた理由