GEAR NEWS

待望の半袖&セパレート・トライウエアが登場
《Champion System》

投稿日:2018年3月11日 更新日:


ルミナ編集部

text by:

ユーザーからの要望も多かった半袖(袖あり)&セパレート・タイプのトライウエアがついに国内展開開始

チームウエアでセパレート半袖トライウエアを作成できるのはChampion Systemだけ

国内でもトライアスリートの間で高いシェアを誇るオーダーウエア Champion System(チャンピオンシステム)に、半袖(袖あり)&セパレート・タイプのトライウエア「Speed トライトップ」がついにラインアップされた。

かねてより国内ユーザーからの要望が多かったという半袖トライウェア。袖があることで日焼けによる体力消耗を防ぎ、バイクパートでのエアロ効果も期待できるため、特に競技時間が長いミドル~ロングディスタンスでは、メリットが大きく、世界のトレンドも、袖なし・タンクトップタイプから、半袖タイプへと移りつつある。

同社はこれまでにもワンピースタイプの半袖トライスーツを国内展開していたが、ワンピースタイプは比較的競技時間の長い一般トライアスリートにはなじみが浅く、セパレートタイプのモデルへの要望も多かった。こうした声を受け、今回の半袖&セパレートタイプを追加した。

「Speed トライトップ」は、ハイエンドモデルの「APEX」と、スタンダードモデル「Performance」の2 種類展開。

国内のチーム・コミュニティーでもユーザーが多いChampion Systemのオーダーシステムに、この半袖&セパレートタイプの選択肢が追加されたことで、日本国内のミドル~ロングシーンでも、レースウエアのトレンドが一気に変わりそうだ。


■APEX Speed トライトップ
サイズ :XS-4XL 価格:¥12,500+税
《製品の特徴》
・軽量で高い撥水性能を持つハイドロドライファブリックを採用
・人間工学に基づくパネル構成により、高いフィット感を実現
・背面にカバー付きポケットを装備
・無料オプション:裾延長+4cm

APEX Speed トライトップのBackスタイル

 


■Performance Speed トライトップ

サイズ :XS-4XL 価格:¥9,200+税
《製品の特徴》
・高い伸縮性が特徴の新素材、グライドファブリックを採用。
・人間工学に基づくパネル構成により、高いフィット感を実現
・背面にカバー付きポケットを装備
・無料オプション:裾延長+4cm

Performance Speed トライトップのBackスタイル

▶ Champion System トライウエアの詳細・オーダー申し込みは公式サイトから
http://champ-sys.jp/custom/triathlon

-GEAR, NEWS

3 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。



【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM