GEAR

今シーズンの勝負服は、CHAMPION SYSTEMのオーダーウエアで

投稿日:


ルミナ編集部

text by:

©Kenta Onoguchi

プロ仕様のハイクオリティ「APEX」シリーズから、オリジナルウエア入門としてお手頃な「Tech」シリーズまで、ニーズに合わせたラインアップを提案するCHAMPION SYSTEM。今年から「Tech」シリーズのサイクルジャージで、バックポケット右側部分に防水加工を施したジッパー付ポケットが新たに付いてバージョンアップした。

2016年から、同一アイテムではなく複数アイテムの合計で10点を超えれば注文が可能に。単価は1.5倍だが、5点以上10点未満の小ロッドで頼めるサービスも用意している。チームでオーダーするのが定番だが、バイク、トライアスロン、ランと各ジャンルがそろっているので、オンリーワンの世界でひとつだけのウエアも実現できる。

レースは日ごろのトレーニングの成果を見せる場。せっかくならば、外見にもこだわって晴れの舞台に臨みたい。

PICK UP ITEM ―BIKE―

APEX Aero ショートスリーブジャージ
14,500円(税抜)
プロチーム監修で開発されたAPEXシリーズ。レースで最高のパフォーマンスをもたらす最上位グレード。トラック種目用スピードスーツで培った技術を生かして空気抵抗を極限まで減らした、ブランド最速ジャージ


APEX ビブショーツ
17,800円(税抜)
腰上部パネルと裾パネルに、コンプレッション機能を備え、抗菌・防臭・体温調整効果に優れたCSカーボンを使用。ビブストラップに用いた「Agile」は、非常に軽量で高い通気性をもっている

PICK UP ITEM ―TRIATHLON―

APEXトライアスロンスピードスーツ
31,000円(税抜)
袖と裾以外は、はっ水性・透湿性の高い素材「CSハイドロドライ」を使ったハイエンドモデル。丈夫な縫製部分は滑らかで快適。スタンダードモデルに比べて、より高性能な薄型パッドを使用している

PICK UP ITEM ―RUN―

APEXジップトップ
7,300円(税抜)
独自開発素材「CSヘリウム」は超軽量で、通気性・速乾性に優れており、レースからトレーニングまで、どんなときでも着られる。2つのサイドポケットと、右側側面にジッパーポケット。サイドのリフレクターで夜間の安全対策も万全

CHAMPION SYSTEM COLLECTION in YOKOHAMA
WTS横浜の会場で、ウエア撮影会を実施

CHAMPION SYSTEMは、5月13日(土)・14日(日)に神奈川県横浜市山下公園周辺特設会場で開かれる、世界トライアスロンシリーズ横浜大会のEXPOに出展します。バイク、トライアスロン、ランの各種アイテムのサンプルを展示するほか、オーダーウエアの相談も受け付けます。14日11時から12時(※時間は変更になる場合があります)までに、CHAMPION SYSTEMのウエアを着てブースへお越しの方は、その場で撮影し、Lumina Web Magazineで後日ご紹介いたしますので、ぜひ足をお運びください。

Champion System×Lumina
今年もきさトラオリジナルウエア販売

トライウエア

バイクウエア

チャンピオンシステムとLuminaがコラボする、木更津トライアスロンのオリジナルウエア。今年は要望の多かったサイクルジャージを、ラインアップに追加しました。現在、大会エントリーとセットになった先行販売を受付中。5月8日から一般購入できます。申込みは7月9日まで。完全受注製品につき、手に入る機会はこの一度だけ!

トライウエア&バイクウエア価格■トップ10,700円(税込)、ボトム10,800円(税込)、上下セット21,000円(税込)

ウエア購入ページ■http://triathlon-lumina.com/triathlon//kisatri-triwear2017.html

CHAMPION SYSTEM公式ホームページ■http://champ-sys.jp/

-GEAR
-

3 interest


コメントを投稿するにはログインをしてください。

【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

宮古島17位のTKが、翌日からトレーニングできた理由