BODY CONDITIONING GEAR

「CHRIO MASSAGE LOTION」安心して次の練習に挑むために。

投稿日:2017年3月7日 更新日:


平野司

text by:

連載「達人たちの持ち物リスト」

file.06 平野 司さん


「CHRIO MASSAGE LOTION」で、安心して次の練習に挑む。

私が最近多用しているのは「CHRIO MASSAGE LOTION」です。

トライアスロンをやっている人は時間を上手く作り、効率良くトレーニングに励んでいる人が多いかと思います。私は時間の作り方が上手ではないほうなので、ついついベーストレーニングをせず、すぐに高強度の練習を行ってしまいます。

それに伴い、私の悩みとなっている「肉離れ」などの故障を年に数回発症してしまいます。原因は明らかですね。それでも上手くできるのではないかと思い、自身の身体で人体実験。高強度の練習を多く取り入れています。

その分、ケアに重点を置くようになりました。故障予防にセルフマッサージやストレッチをしっかりとするようにしています。今はその時に「CHRIO MASSAGE LOTION」を使っているのですが、伸びも良く、サラッとした感じが自分には合っています。

使用した後はマッサージの効果もあるかと思いますが筋肉が柔らかくなり、疲労が抜ける感覚がもてるので安心して次の練習に挑めます。

レースでの「ここぞ!」というときに生きる、練習でのひと踏ん張りのために

また、これは雑誌の企画(Triathlon Lumina #64/2017年4月号「達人の叡知」)でもお伝えしましたが、高強度のトレーニングを行うために呼吸筋のトレーニング器の「パワーブリーズ」(竹谷賢二さんの記事も参照)も使用しています。追い込んだトレーニングをする際に息苦しさが軽減される気がします。

トレーニングでここがポイント! という場面でのもうひと頑張りが、きっとレースのここぞというときに生きてくるはず! そう信じて日々の練習にこれらのアイテムを生かしています。LM

 

■著者プロフィール
平野 司(ひらの・つかさ)
スポーツクラブNASトライアスロンスクールのヘッドコーチ。現役時代は世界レベルの泳力を武器にITUサーキットを転戦した元トッププロで、2005年には日本選手権で優勝、日本代表としてアジア選手権、世界選手権を始めとする世界大会でも活躍した。

©Kenichi Nakashima

-BODY CONDITIONING, GEAR
-

5 interest


コメントを投稿するにはログインをしてください。

【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM
パフォーマンス向上に必要な酸素を取り込み、活性酸素の除去をサポート「ルカンゴールド」
トライアスリートは風邪をひきやすい!?
宮古島17位のTKが、翌日からトレーニングできた理由