NEWS RACE&EVENT

ホノルルトライアスロン2020

投稿日:2019年11月14日 更新日:


ルミナ編集部

text by:

誰だって大好き!なホノルルでトライアスロンを超満喫

年々、日本人参加者が増えているホノルルトライアスロン。
透き通るブルーの海、澄み渡った南国の青空、豊かな自然をたたえたハワイ・オアフ島でのレースは、そのロケーションだけで満足度は最高潮に。
スポーツアイランドも言えるオアフ島では、レース前後の観光やアクティビティも充実している。

日本人でも安心して参加できるように、日本語でのブリーフィングやヘルプデスクなども充実している。また、現地で本格的なスポーツバイクをレンタルできるサービスなどもあり、初心者や初海外レースとしてもオススメ。

▶2020年エントリーはこちらから

★2019年リザルト★
リザルト/大会結果はこちら

▶ツアー手配のお問い合わせ

 

 

スイムは中心部のワイキキビーチからも徒歩圏内のアラモアナビーチ。初心者でも泳ぎやすく、穏やか ©Kenta Onoguchi

ヤシの木が立ち並ぶバイクコース。ハイウェイ上なので割と平坦基調。オワフの市街地から郊外までいろいろな風景が楽しめる ©Kenta Onoguchi

ランコースもアラモアナビーチパーク内を周回する。バックに見えるのは、ダイヤモンドヘッド ©Kenta Onoguchi

GO! GO! 海外レースの醍醐味のひとつ、とってもパワフルな応援 ©Kenta Onoguchi

レース会場が街の真ん中なので、レース前後で観光やハワイグルメも満喫できる ©Kenta Onoguchi

大会名
ホノルルトライアスロン

開催日
2020年05月10日
※ 5月8日(金)~関連イベントあり

開催地
アメリカ・ハワイ州ホノルル

レース情報
トライアスロン
オリンピックディスタンス
個人
定員 0人|参加費 25,000円  アーリー(2019年8月9日~12月31日)22,000円、通常(1月1日~3月31日)、レイト(4月1日~4月30日)28,000円
スイム:1.5km
スタート方法:ウェーブスタート
コース紹介アラモアナビーチパークをスタート、波がほとんどなく泳ぎやすい
バイク:40km
スタート方法:ウェーブスタート
コース紹介ホノルルの街を走るフラットな最速コース
ラン:10km
スタート方法:ウェーブスタート
コース紹介アラモアナビーチパークをメインに走るフラットなコース
トライアスロン
スプリントディスタンス
個人
定員 0人|参加費 23,000円  アーリー(2019年8月9日~12月31日)20,000円、通常(1月1日~3月31日)、レイト(4月1日~4月30日)26,000円
スイム:0.75km
スタート方法:ウェーブスタート
バイク:20km
スタート方法:ウェーブスタート
ラン:5km
スタート方法:ウェーブスタート
トライアスロン
リレー
オリンピックディスタンス
定員 0組|参加費 36,000円  アーリー(2019年8月9日~12月31日)33,000円、通常(1月1日~3月31日)、レイト(4月1日~4月30日)39,000円
スイム:1.5km
スタート方法:ウェーブスタート
バイク:40km
スタート方法:ウェーブスタート
ラン:10km
スタート方法:ウェーブスタート
トライアスロン
リレー
スプリントディスタンス
定員 0組|参加費 32,000円  アーリー(2019年8月9日~12月31日)29,000円、通常(1月1日~3月31日)、レイト(4月1日~4月30日)35,000円
スイム:0.75km
スタート方法:ウェーブスタート
バイク:20km
スタート方法:ウェーブスタート
ラン:5km
スタート方法:ウェーブスタート

参加資格

申込期間
2019/08/09~2020/04/30

当日受付
不可

選考方法
先着順

スタート時刻
5時台

表彰対象

ローカル・ルール

交通機関

大会セールスポイント
 あの太陽、あの風、あの雰囲気。アウトドアスポーツをやるためにあるようなロケーション。アイアンマン・トライアスロンが生まれた場所。この島に合うスポーツを創造したら「トライアスロン」というスポーツになった。言い過ぎだろうか。フレンドリーでまじめなトライアスロン。それが「ホノルルトライアスロン」だ。
 ホノルルは日本人にとっていつの時代も憧れの場所。アメリカ本土からも多くの観光客が訪れる世界屈指の観光地でもある。温暖な気候、風土。明るい日差し、適度に湿度を感じる心地のよい風。育まれるアロハな文化と人々。海外文化を受け入れてきたから、食も万人をひきつける。もちろん買い物にも困ることなどない。人生において何度も訪れるリピーターが多いことが、島の素晴らしさを証明している。
「そんな島で、まじめにスポーツする。」
 青い海を泳ぎ、青の空の下で漕ぎ、走る。暑いけど、爽やかな風が汗を乾かす。このロケーションで、じっとしている人などいないのではないか。「日本では無理でもハワイでなら...」と思わせてしまうマジックが、この島にあるのだ。
 タイムを狙う選手から、初めてトライアスロンに挑戦する人まで、誰にでも門戸を開き、誰にでも優しいのがホノルルトライアスロンだ。
 「今年こそホノルルでトライアスロンを!」

開催地周辺
セールスポイント
素晴らしいロケーションとフラットなコースで時間制限がなく、レースデビューやビギナー層にも最適。メイン会場はワイキキからもアクセスの良いアラモアナビーチパーク。

前年レースデータ

主催
株式会社アスロニア ATHLONIA Corp.

申込・問い合わせ先

ホノルルトライアスロン大会事務局
TEL:
FAX:
E-mail: https://www.honolulutriathlon.jp/contact_us/

備考
【制限時間・原則なし】
※ただし大会当日はアメリカの母の日のため、各地でイベントが開催されることもあり、交通局より渋滞緩和のため道路使用許可の時間が制限されております。そのためオリンピックディスタンスのラグーンドライブ入り口は8時でクローズになります(時間変更の可能性あり)。その場合、そのまま直進しアラモアナ方面に進んでください(入賞対象外)。8時の時点ですでにラグーンドライブを走行している方は、そのまま継続です。

【競技説明会について】
大会主催者によるレース・ブリーフィング(説明会)が開催されます。参加者はこの説明会への参加が義務付けられています。所要時間は約30分で、本大会の概要やコースについて説明いたします。説明会の時に参加しないとブリーフィングを受けた証となる証明書がもらえません。必ず参加してください。
説明会は下記のとおり英語、日本語で分かれていますので時間を確認し確実にご参加ください。
<競技説明会スケジュール>
5月8日(金)日本語16:00
5月9日(土)日本語10:30,13:00,15:00 ※英語12:00,17:00
場所:アラモアナ・ビーチ・パーク・マジックアイランド(公園のダイヤモンドヘッド側)※上記説明会の時間及び場所は変更になる場合がありますので当サイトでチェックしてください。

【現地でのエントリーについて】
日本サイトでのホノルルトライアスロンのエントリー期間は2019年8月9日正午~2020年4月30日23:59までです。
ホノルルトライアスロンは現地でのエントリーも可能です。
2020年5月8日、9日にレイトレジストレーションテントにて受け付けますが、こちらで受付された方には参加賞のTシャツ等は付いておりません。大会終了後、数に余りが出たらお渡ししますが保証はできませんので予めご了承ください。

【ウェットスーツ着用について】
水温が25.5度以下の場合ウェットスーツの着用が認められ、各エイジグループのウェーブでスタートします。水温25.6度以上の場合、着用可能ですが6時15分のウェットスーツウェーブのスタートになりますので、当日のMCのアナウンス、ディレクター、ボランティアの指示にしたがってください。(水温25.6℃以上でウェットスーツを着用した場合、入賞はできません。)浮き輪、フィン、シュノーケルの使用は禁止です。

-NEWS, RACE&EVENT

2 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。



【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM