NEWS Race Review

《Users Review》川崎港トライアスロンin東扇島2019についてのコメント募集中!

投稿日:2020年3月24日 更新日:


ルミナ編集部

text by:

大会についての感想や情報をみんなで共有しよう。コメント投稿・閲覧はページ最下段から。
 

大会名
川崎港トライアスロンin東扇島

開催日
2019年10月06日

開催地
神奈川県(川崎市)

レース情報
トライアスロン
オリンピックディスタンス
定員 470人|参加費 20,000円 個人の部20,000円、個人の部KTU会員19,000円、ペアの部35,000円
スイム:1.5km
コース紹介東扇島東公園内人工浜を利用。最も深いところで約1.1m。
バイク:40km
コース紹介東公園工業団地港湾道路を利用。
ラン:10km
コース紹介東公園内遊歩道を利用したフラットなコース。
トライアスロン
リレー
オリンピックディスタンス/エンジョイディスタンス
定員 0組|参加費 27,000円 オリンピックディスタンス2名25,000円、3名27,000円/エンジョイディスタンス2名22,000円、3名24,000円
スイム:1.5km
コース紹介エンジョイディスタンス400m
バイク:40km
コース紹介エンジョイディスタンス20km
ラン:10km
コース紹介エンジョイディスタンス5km
トライアスロン
その他
エンジョイディスタンス/高校生の部
定員 0人|参加費 17,000円 エンジョイディスタンス17,000円、高校生の部5,000円
スイム:0.4km
バイク:20km
ラン:5km
トライアスロン
その他
トラガールの部/ジュニアの部
定員 0人|参加費 10,500円 トラガールの部10,500円/ジュニアの部4,000円
スイム:0.2km
バイク:5km
ラン:2km
トライアスロン
その他
キッズの部(小学4~6年)/キッズの部(小学1~3年)
定員 0人|参加費 3,000円 
スイム:0.1km
コース紹介小学1~3年50m
バイク:2km
コース紹介小学1~3年1km
ラン:1km
コース紹介小学1~3年500m

参加資格
オリンピックディスタンス(個人の部/ペアの部)は、2019年度(公社)日本トライアスロン連合(JTU)登録者であること
オリンピックディスタンス(個人の部)及びオリンピックディスタンス(リレーの部)は、18歳以上の男女で、完走できる者
エンジョイディスタンス(個人の部)及びエンジョイディスタンス(リレーの部)は、18歳以上の男女で、完走できる者
トラガールの部は、高校生以上の女子で、完走できる者
オリンピックディスタンス(リレーの部)、エンジョイディスタンス(リレーの部)を2名で参加の場合種目振り分けは自由

申込期間
2019/07/17~2019/09/15

当日受付
可能

選考方法
先着順

スタート時刻
9時台

表彰対象
・オリンピックディスタンス(個人の部):総合女子1~6位、総合男子1~6位 ・オリンピックディスタンス(リレーの部):総合1位~3位 ・エンジョイディスタンス(個人の部):総合女子1~6位、総合男子1~6位 ・エンジョイディスタンス(リレーの部):総合1位~3位 ・トラガールの部(個人の部):総合女子1~6位 ・トラガールの部(リレーの部):総合1位~3位 ・高校生の部:総合女子1~3位、総合男子1~3位 ・キッズの部/ジュニアの部:各学年毎に男・女各1~3位

ローカル・ルール

交通機関

大会セールスポイント

開催地周辺
セールスポイント

前年レースデータ
気温:20.7℃ / 水温:22.5℃

主催
川崎港トライアスロン大会実行委員会

申込・問い合わせ先
〒359--1112
埼玉県所沢市泉町906-35
川崎港トライアスロン大会実行委員会
TEL: 090-7216-3528
FAX: 04-2926-1831
E-mail: pi7m-ktu@asahi-net.or.jp

-NEWS, Race Review

3 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


スパム対策のため、 日本語が含まれない欧文のみのコメントは投稿できません。

  1. 東京から1時間で会場まで行けるオリンピックディスタンスのレースは他になく、魅力的。(たく・トラ歴1年)

  2. スイム1.5km(500×3)は、海なれしてない自分にはとても参加しやすく、バイク、ランも平たんだけど、逆に自分を見つめ治すにはうってつけの大会です。(コツコツここまで・トラ歴6年)

もっと見る

【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM