NEWS Race Review

《Users Review》全日本トライアスロン皆生2019についてのコメント募集中!

投稿日:2020年3月24日 更新日:


ルミナ編集部

text by:

大会についての感想や情報をみんなで共有しよう。コメント投稿・閲覧はページ最下段から。
 

大会名
全日本トライアスロン皆生

開催日
2019年07月14日

開催地
鳥取県(米子市皆生温泉)

レース情報
トライアスロン
ロングディスタンス
定員 940人|参加費 39,000円 
スイム:3km
スタート方法:一斉スタート
制限時間 2:00
コース紹介皆生沖を海岸に沿って泳ぐ。中間地点でビーチに上がり、通過チェック後再び入水。
バイク:140km
制限時間 8:00
コース紹介一般道路を使用。アップダウンが多く、ハードなコース。
ラン:42.195km
制限時間 14:30
コース紹介米子市から境港市に通じる弓ヶ浜半島を往復する、比較的フラットなコース。
トライアスロン
リレー
ロングディスタンス
定員 0組|参加費 0円 
スイム:3km
スタート方法:一斉スタート
バイク:140km
ラン:42.195km

参加資格
大会当日満19歳以上の健康な男女で、水泳・自転車・マラソン大会等の競技に出場経験があり、スポーツマンとしてのマナーを身に付け、制限時間内に余裕を持って完走できる体力、気力を有すると認められる者。

申込期間
2019/02/20~

当日受付
不可

選考方法
書類選考

スタート時刻
7時台

表彰対象
男子総合の部  1位~8位 女子総合の部  1位~6位 男子並びに女子年代別の部 ※各部1位~3位 ただし男女総合の部入賞者は除外 ①19~24歳 ②25~29歳 ③30~34歳 ④35~39歳 ⑤40~44歳 ⑥45~49歳 ⑦50~54歳 ⑧55~59歳 ⑨60~64歳 ⑩65歳以上 特別賞(山陰信販賞) ※本社を有する鳥取県と県外支店を有する都府県の成績優秀選手各1名 ベストアスリート賞 ※最高齢完走者男女各1名 クラブ対抗の部(鳥取県知事杯)1位~3位 ※個人の部出場者からクラブチーム単位に完走者の上位3人のタイムを合算して成績優秀なチームを表彰します。

ローカル・ルール
その他

交通機関
タクシー・・・米子鬼太郎空港 ⇒ 米子駅約20分/ 連絡バス・・・米子鬼太郎空港 ⇒ 米子駅約25分

大会セールスポイント
1981年、日本で最初にト ライアスロンを始めた発祥の地とし て知られ、全国のトライアスリートからトライアスロンの故郷として広 く慕われている。

開催地周辺
セールスポイント

前年レースデータ

主催
皆生トライアスロン協会、鳥取県観光連盟、米子市観光協会

申込・問い合わせ先
〒683-0001
米子市皆生温泉3丁目1-1
皆生トライアスロン協会
TEL: 0859-34-2819
FAX: 0859-22-7415
E-mail: info@kaike-triathlon.com

備考
※スイムでのウェットスーツは、水温22度以上の場合は着用自由とします。ただし、水温22度未満の場合は着用を義務付けます。/ 鳥取県道路交通法施行細則の一部改正により、自転車の警音器(ベル)が義務付けられています。
※2018年「人気大会ランキング」10位
エントリー先:郵送またはWEB

-NEWS, Race Review

14 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


スパム対策のため、 日本語が含まれない欧文のみのコメントは投稿できません。

  1. 本土唯一のロングで、歴史があり地域に根付いており、ボランティアやランでの沿道からの応援も温かい。皆生温泉、皆生の海のアスレチック、大山。(ヒカル・トラ歴6年)

  2. エイドが充実しており、ボランティアの方たちの心遣い、優しさが心にしみます。大山(だいせん)、皆生温泉、弓ヶ浜ビーチ、水木しげるロード、鯖寿司は美味。(honnama・トラ歴6年)

もっと見る

【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM