《Users Review》沖縄国際トライアスロンについてのコメント募集中!

投稿日:2018年4月18日 更新日:


ルミナ編集部

text by:

大会についての感想や情報をみんなで共有しよう。コメント投稿・閲覧はページ最下段から。
 

リザルトはこちら

大会名
沖縄国際トライアスロン

開催日
2018年06月17日

開催地
沖縄県(那覇市・浦添市)

レース情報
トライアスロン
オリンピックディスタンス
定員 500人|参加費 22,000円 定員:個人500人・リレー100組 参加費:個人22,000円・リレー38,000円
スイム:1.5km
コース紹介波の上ビーチ(沖縄県那覇市若狭1-25-11)
バイク:40km
コース紹介給水はトランジションとランコースのみ。フィニッシュ会場は、うみそら公園(沖縄県那覇市辻3-3-1)
ラン:10km

参加資格
個人の部:2018 年 12 月 31 日において満 18 歳以上の方。 また、2018 年度 JTU 登録会員の方。
リレーの部:高校生以上の方。JTU 登録会員を推奨する。
個人の部(高校生):高校生の方。
・海外からの参加は JTU ワンデー登録が必要。
・競技運営の支障とならない健康な体を有し、率先して大会規則を遵守する方。
・公式日程に定める前日の競技説明会に出席できる方。 (リレーの部は代表者 1 名)
※パラトライアスロンの方はお問い合わせください。
※大会運営に支障が起こることが予想された場合、または虚偽の申請がなされ ていた場合は、出場内定通知後においても参加をお断りする場合があります。

申込期間
2018/03/16~2018/05/31

当日受付
不可

選考方法
先着順

スタート時刻
7時台

表彰対象
○スプリント・ディスタンス
個人:1~3位 男女
高校生:1~3位 男女
リレー:1~3位
○オリンピック・ディスタンス
個人: ① 総合 ② ~29歳 ③ 30歳代 ④ 40歳代 ⑤ 50歳代 ⑥ 60歳以上
リレー:1~3位

ローカル・ルール

交通機関

大会セールスポイント
「トライアスロンの聖地」沖縄に、新しい大会が生まれる。那覇・浦添の海岸線を走るアーバン・ リゾート型トライアスロン

開催地周辺
セールスポイント

前年レースデータ

主催
沖縄国際トライアスロン大会組織委員会

申込・問い合わせ先
〒900-0026
沖縄県那覇市奥武山町51-2 沖縄県体協スポーツ会館504号 (一社)沖縄県トライアスロン連合内
沖縄国際トライアスロン大会事務局
TEL: 098-988-8016
FAX:
E-mail: info@triathlon.okinawa

ホームページ:

備考
★下にコメント欄が表示されない場合、コメント投稿・閲覧はこちらから
 https://lumina-magazine.com/archives/raceguide/7202

-未分類

5 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


  1. 青い海、青い空、都市型レースでありながら贅沢なコースレイアウト。そんなレース会場はホテルエリアからも徒歩圏内、空港も近くて超便利な大会でした。沖縄料理に泡盛、オリオンビールにステーキと食も堪能できました。レースは台風の影響でデュアスロンになりましたが、海沿いの大きな橋を渡るアップ&ダウンで走りごたえのあるバイクコースに、海風をうけて走るランコースに台風一過の夏空の下の楽しめました。 レース後は抽選で当たったBBQで乾杯! 3泊4日の充実した夏休み1回目(笑)でした。(青木 睦・東京都/トライアスロン歴20年のアニバーサリーイヤー)満足度:★★★★★

  2. SWIMは中止になったのでNC。BIKEは泊大橋が、ハードでしたが走りがいがありました。ただ、コースが泊大橋の往復だけの印象が強くなってしまったのでコースレイアウトの検討をいただけると嬉しいです。RUNはエイドスタッフのみなさんの対応、声かけがgood。エイドに「塩」があると嬉しかったです。(Ta2・千葉県/トライアスロン歴12年)満足度:☆☆★★★

もっと見る

  1. 空港から近くてアクセスはは抜群です。
    バイクコース7周回は橋の登りが14回あり脚にきました。
    ランコースはフラットでエイドの数も十分でした。
    ゴールとトラジッションご近ければもっと良かったです。

【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM