GEAR

【BOULDER】宮塚英也さん考案 レースや遠征に便利な万能メッシュバック登場

投稿日:


ルミナ編集部

text by:

レースや遠征時に便利に使える多機能移動バッグ

現役時代に世界を舞台に活躍し、⽇本トライアスロン界を牽引し続けている宮塚英也さんのトライアスロンブランド「BOULDER (ボウルダー)」 から、レースやトレーニングの移動時に最適なバッグが登場。

宮塚さんが現役時代に愛用していたメッシュバッグをブラッシュアップし、形にした。

これから本格化するトライアスロンシーズンに向け、トライアスロンレースはもちろんトレーニングやオープンウォータースイムの大会など、さまざまなスポーツシーンで便利に使える。

特徴はなんといってもアスリートの使いやすさを徹底的に追求した機能とデザイン。メッシュ素材を多⽤し、コンパクトに収納が可能。これひとつであらゆるシーンに対応できる高性能ストレージだ。

《大容量&視認性抜群のメッシュ素材》

平置きサイズでタテ61cm ✕ ヨコ44cm。ロングのトライアスロンまでを⼗分カバーする容量で、ウエットスーツや決戦用ウエア、シューズやプルブイなど、レースに、そしてトレーニングに必要なアイテムをすべて収納可能。またメッシュ素材をベースにしているので、中に入れたグッズを確認しやすく、忘れ物の防止めなどにも役立つ。

《安⼼の⼩物⼊れ&ボトルポーチ》

ボトルポーチにもなるフロントポケットも、もちろんメッシュ素材。開閉ストッパーで小物もしっかりと収納できる。

《内側にジップ式⼩物⼊れを装備》

バッグの内側にはジッパー開閉式の小物⼊れを装備。貴重品などをほかのグッズと選別して収納でき、取り出しも簡単に。

《2WAYフロントポーチ》


フロントに装備されたポーチも視認性バツグンで、ゴーグルなど小物を入れておくのにピッタリ


またバッグ本体を折りたたみ、このポーチに収納してコンパクトにまとめられる。遠征時にかさばらず、スマートに携行することが可能だ。

《裏全⾯もメッシュ素材》

外からの視認性を徹底的に追求したらこうなった。何を⼊れたか? 何が⾜りていないのかが確認しやすく、レース前のストレス軽減にも⼤きく貢献。水濡れにも⾼い速乾性を発揮し、レース後の移動もわずらわしさナシ。

価格:4,200円(税抜)

◎詳細・購入はコチラ

-GEAR

1 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


スパム対策のため、 日本語が含まれない欧文のみのコメントは投稿できません。


【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM