《Users Review》北海道トライアスロンについてのコメント募集中!

投稿日:2017年12月26日 更新日:


ルミナ編集部

text by:

《Users Review》北海道トライアスロンについてのコメント募集中!

大会についての感想や情報をみんなで共有しよう。コメント投稿・閲覧はページ最下段から。

写真はアイアンマン北海道時だが、現在もスイムは洞爺湖で行われている ©Kenta Onoguchi

国立公園内の「洞爺湖」がスイムコース

北海道で行われていることを肌で感じられるスケールのデッカイロングレース。
かつてアイアンマンを冠して行われていたが、そのブランドがなくとも壮大なレースに魅了される人多数。
国立公園内で普段は遊泳禁止の洞爺湖は、透明度が抜群に良いため淡水の不安もない。
7町村の協力により実現した変化のあるコースで、国内随一の美しい自然を満喫できる。

リザルト/大会結果はこちら

大会名
北海道トライアスロン

開催日
2018年08月19日

開催地
北海道(洞爺湖町、壮瞥町、豊浦町、真狩村、留寿都村、喜茂別町、京極町)

レース情報
トライアスロン
ミドルディスタンス
定員 350人|参加費 36,000円
スイム:2km
スタート方法:一斉スタート
制限時間 1:15
コース紹介洞爺湖は最深部で180mの水深があります。スイムコースは最深部は約50m程度です。淡水のため、ウエットスーツを着用していても必ずしも浮くとは限りません
バイク:138.1km
コース紹介7町村を駆け抜ける。中盤はアップダウンが続く。一部を除き交通規制はなく、信号機、一時停止に従う。
ラン:21.9km
コース紹介ほぼフラットで。洞爺湖畔を2往復する。

参加資格
・自己管理が十分にでき、主催者の指示に従うこと・道路交通法に従うことが出来る方 ・2018年度公益社団法人日本トライアスロン連合登録会員であること ・前日の競技説明会(8月18日夕方開催予定)に参加できる方

申込期間
2018/01/19~2018/03/07

当日受付
不可

選考方法
先着順
例年の申込者は100%受付

スタート時刻
7時台

表彰対象
男女各1~3位、男女各年齢別(20代、30代、40代・・・)1~3位の予定

ローカル・ルール

交通機関
新千歳空港から約105km

大会セールスポイント
澄み切った淡水の洞爺湖でのスイム、地平線を望みどこまでも続くバイク、湖畔の木陰のもと、湖面を吹き抜けるそよ風を感じ駆け抜けるラン。北海道のすべてを楽しみ尽くせる大会です。 気持ちに余裕を持って、時には一時停止して深呼吸。そんな新しいスタイルのトライアスロン。

開催地周辺
セールスポイント
「洞爺湖」は、支笏洞爺国立公園の中心となるカルデラ湖。北海道の厳しい寒さの中でも湖面が凍ることのない「不凍湖」として知られています。中島や周りの景色を鏡のように映し込む美しさは必見です。 周囲には100年続く有名な温泉リゾート地をはじめ、宿泊施設が充実。世界ジオパーク認定の大自然、毎年半年間もの長期で毎夜開催される「洞爺湖ロングラン花火大会」、ホーストレッキングにカヌー体験など魅力的なアクティビティも盛りだくさんに楽しめます。

前年レースデータ

主催
北海道トライアスロン実行委員会

申込・問い合わせ先
0142-75-4400
北海道トライアスロン事務局
TEL: 0142-75-4400
FAX:
E-mail: contact@hokkaido-triathlon.jp

備考
★下にコメント欄が表示されない場合、コメント投稿・閲覧はこちらから
 https://lumina-magazine.com/archives/raceguide/7169

-

5 interest



アイコン説明 アイコン説明 ローカルルールアイコン


XTERRA Kenting エントリー受付中




MAKES KONAチャレンジ