GEAR NEWS

【11/1世界同時発売】<On>新型クラウドサーファー、第4世代へ

投稿日:


ルミナ編集部

text by:


ランニングシューズのイノベーション、第4世代へ

トライアスリートにはお馴染みのOnランニングシューズ。ブランド立ち上げから8年が経ち、多くのモデルが誕生したが、その歴史の「はじまりの1足」であるクラウドサーファーが3年ぶりにアップデートした。

輪切りにした水撒きホースから、最先端のプレミアムパフォーマンスシューズへ

8年前、アイアンマンのヨーロッパチャンピオンであり、デュアスロンの世界チャンピオン でもあったオリヴィエ・ベルンハルドは、新たなランニング体験を模索していた。それは、着地の瞬間の衝撃を最小化する柔らかなクッション性能。ランナーをフィニッシュラインに向かわせる、スピーディーでパワフルな推進力。これら相反するふたつの性質の融合についてだった。

オリヴィエは、同じ目標を共有するスイス人エンジニアと協力し、試作品を作った。それは、市販されているレーシングシューズに、「庭の水撒き用ホース」を輪切りにしたものを接着剤で貼り付けた無骨なものだった。

この試作品の最初のテストランで、オリヴィエは「着地のときにホースが潰れて柔らかなクッションを生み出し、次の瞬間、潰れ切って1枚の板のようになったホースは蹴り出しの力をロスさせない」ということに気が付いた。

ソフトな着地とパワフルな蹴り出し。それがもたらすのは、ランニングの楽しさ。それこそ が、オリヴィエがずっと求めてきたものだった。これが、「On (オン)」というブランドが誕生した瞬間だ。

<2010 年~ 2018 年、クラウドサーファーの進化 >

あの無骨な試作品が洗練され、「クラウドサーファー」と名付けられて世に出て8年。ソフ トな着地とパワフルな蹴り出し、そしてランニングの楽しさを広める1足となったクラウドサーファーの第4世代が、11月1日(木)に全世界で発売された。

トレーニングシューズの快適さと、レーシングシューズのスピード。クラウドサーファーが これまでも、そしてこれからも目指し続けるのはその一点だ。世界特許技術CloudTec® システムによって、ランナーはこれまで以上にソフトな着地と、より爆発的な蹴り出しを実感できるだろう。

【新型クラウドサーファー】

ブランドのフラッグシップモデルともいうべきクラウドサーファーが3年ぶりにアップデートされた

 

濡れた路面であっても問題なく、新たに開発されたアウトソールのジグザグパターンが、これまでよりはるかに高いグリップとトラクションを実現した

 

アッパーに用いられているエンジニアードメッシュは、高い通気性とサポート力をあわせ持つ

 

CloudTec®に加えて、かかと部分に配置された2層のEVAクッション材が、最高の着地感覚をもたらしてくれる。

 

「クラウドサーファーは、私たちをこの世界に連れてきてくれた1足です」と、On共同創業者であり、研究開発部のトップでもあるオリヴィエ・ベルンハルドは語る。そして「最初にクラウドサーファーを見た人たちは、これをただのギミックシューズだと思っていました。しかし、彼らはすぐに、これは真にユニークなテクノロジーで、今までにないランニング体験だと分かってくれたのです。

あれから8年経った今でも、クラウドサーファーは売れています。そして、クラウドサーファーを履いたランナーたちは、いかにそれが好きか、毎日のようにメールをくれます。今回発売する新型クラウドサーファーは、かつてのモデルが持っていた楽しい感覚はそのままに、より高品質で通気性の高いアッパー素材、よりスム ーズな走行感覚を得られるソール、そしてより高い安定性と反発性を生み出すスピードボードを備えています」

【MENS】

【LADY’S】

◎On公式サイト www.on-running.com(時差の関係で公式サイトでの販売開始は11月1日の22時頃より)

◎Onに関する詳細
www.on-running.com
www.facebook.com/onrunning
www.vimeo.com/onrunning
https://www.youtube.com/OnRunonclouds

-GEAR, NEWS

2 interest


コメントを投稿するにはログインをしてください。

【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM