GEAR NEWS

「ROKA」が日本国内での販売開始へ。サイクルモードで一部アイテムを展示

投稿日:2018年11月5日 更新日:


ルミナ編集部

text by:

KONA(アイアンマン世界選手権)公式ブランドとしても有名な「ROKA」。写真は2018年大会エキスポのROKAブース ©Kenta Onoguchi

世界を席巻する人気トライアスロンブランド「ROKA」、待望の日本進出

トライアスロンバイク「DIMOND(ダイアモンド)」や「ノースウェーブ」などの自転車関連アイテムを展開しているウインクレルは、人気トライアスロンブランド「ROKA」の国内取り扱いをスタートすると発表した。商品のデリバリーは2019年3月頃を予定している。

KONA(アイアンマン世界選手権)の公式スポンサーで、ウエットスーツやスイムスーツなど、アイアンマンシーンやITUサーキットでも高いシェアを誇る人気ブランドのひとつだけに、日本国内でも展開を待ち望む声が多かった。

11月9~11日、千葉県・幕張メッセで開催される「Cycle Mode International」では、ウインクレルブース(No:10-23)で商品の一部を先行して展示するとのことなので、同会場に足を運ぶトライアスリートは、来シーズンに向けた決戦アイテム選びの参考に、チェックしておきたい。

今年のKONAでスイムコースレコードを更新し、2年連続の2位入賞を果たしたルーシー・チャールズもROKAアスリートのひとり ©Kenta Onoguchi

【ROKAとは?】
スタンフォード大学出身の全米スイマーふたりが、米・テキサス州オースティンで「世界で最も速いウェットスーツを作る」ことをミッションに2013年にブランドを立ち上げた。その後、最初にサポートしたアスリート「ジェシー・トーマス」(※)にインスパイアされ、2016年にサングラス・コレクションをスタート。2016年のリオデジャネイロ・オリンピックでは18人のアスリートがROKAを選び、金メダルと銅メダルを獲得。プロアスリートが勝てる最高のプロダクトを造り続けているが、一般のアスリートの勇敢なチャレンジの背中を押すプロダクトであることを、もっとも重要な理念として掲げ、革新的な商品開発を続けている。

※ジェシー・トーマス・・・オリジナリティあふれるスタイルをもつアメリカのプロトライアスリート。人気レース、ワイルドフラワー・トライアスロンで初優勝した際、ドラッグストアで買った安物のアビエイターグラスをかけてフィニッシュしたことが話題を呼び、以降、アビエイター・スタイルがトライアスロンのレースシーンでも、ひとつのトレンドとなった。

◎問い合わせ先:
ウインクレル株式会社 SPORTS DIV. BIKE SECTION
Tel 045-681-0105
Email info_bike@winckler.co.jp

-GEAR, NEWS

2 interest


コメントを投稿するにはログインをしてください。

関連記事

【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM