GEAR NEWS

気鋭のイタリアンアパレルブランド『DOTOUT』 国内で本格展開スタート

投稿日:


ルミナ編集部

text by:

イタリアンブランドならではのデザイン性の高さが目を引くDOTOUT(ドットアウト)のバイクジャージ

「どんなに忙しくてもサイクリングを愉しむ。」イタリアンサイクリストのライフスタイルを体現する『DOTOUT』

カワシマサイクルサプライは、イタリアのサイクリングアパレルブランド「DOTOUT(ドットアウト)社」と販売代理店契約を締結し、2018年冬より日本市場で展開を始めると発表した。

DOTOUTサイクルウエアは2019年2月頃から春夏物の販売をスタートする予定。また、サイクルヘルメットは、EN規格(欧州統一規格)に準拠しており、日本のアマチュア自転車競技にも対応するようJCF公認を取得、12月頃からの取扱いを予定している。

DOTOUTのヘルメットは12月頃より取扱い開始予定

DOTOUTは、2015年にイタリアで生まれたサイクリングアパレルブランド。 ブランド名の由来は、終止符を意味する「DOT」と、屋外を表す「OUT」の組合せで、日々忙しく過ごす日常から離れ、サイクリングを楽しもう! という意味が込められている。イタリアでは日常がどんなに忙しくても時間を見つけサイクリングを楽しむ人が大勢いるが、そんな彼らのライフスタイルを体現しているのがDOTOUTだとしている。

女性モデルもシンプル&シックなものから華やかなものまで多彩(DOTOUTスタイルブックより)

ブランドコンセプトは「BACK IN TWO HOURS(2時間で戻る)」

DOTOUTのコンセプトは「BACK IN TWO HOURS(2時間で戻る)」。「ちょっと走りに行ってくるね!」と気軽にサイクリングを楽しみ、日常のストレスから解放される、そのひと時を楽しむというイタリアのサイクリストらしい意味が込められているという。

そうしたストレスフリーで、豊かなサイクリングライフを過ごすために、最高品質の素材にこだわりながらも、街並みに溶け込むカジュアルでシンプルなデザインを採用している。

CYCLE MODE international 2018で一部製品を展示

11月9日~11日に千葉県・幕張メッセで開催される「サイクルモードインターナショナル 2018」のカワシマサイクルサプライ・ブースで、DOTOUTの一部製品を展示予定。その品質や素材の風合い、デザイン性などを実物で確認できる。

DOTOUTスタイルブックより

-GEAR, NEWS

2 interest


コメントを投稿するにはログインをしてください。

関連記事

【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM