GEAR NEWS

スーパーモデルも太鼓判。リーボックが3年かけて共同開発した次世代スポブラが、スゴい。

投稿日:


ルミナ編集部

text by:

リーボックのトークイベントに登場したスーパーモデル、ジジ・ハディットさん(中央)と、丸山桂里奈さん(同左)、AYAさん(同右)。3人が着用している「ピュアムーブ ブラ」の新色「カロテン」は12月中旬発売予定

最新の素材・テクノロジーが実現した、「第2の肌」のような着け心地

リーボックは11月14日、東京・虎ノ門のクロスフィットで、世界的な人気を誇るスーパーモデル、ジジ・ハディットさんらをゲストに招いたトークイベントを開催した。

リーボック・グローバルアンバサダーでもあるジジ・ハディットさんと、クロスフィットトレーナーのAYAさん、元女子サッカー日本代表の丸山桂里奈さんがフィットネスについて語る、このイベントでは、スピーカーの3人が、今年9月に発売された話題になっている「ピュアムーブ ブラ」の新色(カロテン)を着用して登場、その異次元の着け心地の良さについて語り合った。

ピュアムーブ ブラ 価格7,990円(税抜) カラー:カロテン(写真)、ブラック

「身体をハードに動かしている間は自然とタイトフィット」「動きがゆるやかなときはソフトフィットに」

米・デラウェア大学やSTF Technologies社との3年にもおよぶ共同研究・開発により、製品化に成功した「ピュアムーブ ブラ」は、最新のテクノロジーを応用して、さまざまな身体の動きに対応する、かつてない着け心地の良さを実現した次世代のスポーツブラ。

高い負荷がかかると固体になる液体「STF」を生地に使用しているのが最大の特徴で、軍用防弾チョッキやNASAの宇宙服(スペースデブリ=浮遊する金属片から宇宙飛行士を保護)にも採用されているこの新素材が、「身体をハードに動かしている間は自然とタイトフィット」「動きがゆるやかなときはソフトフィットに」という、かつてないサポートを現実のものとしている。

スペースデブリ=浮遊する金属片から宇宙飛行士を保護にする宇宙服も採用されている新素材STF

ファッションの上でも、ライフスタイルの上でも、「フィットネスとカジュアルの融合」を体現しているジジ・ハディットさんは、この異次元のフィット感・サポート力について、「動いて汗をかけばかくほど、フィット感が高まるのがハッキリわかる」とコメント。

AYAさんは、激しい動きにも対応するフィット感を実感できたポイントとして、クロスフィット(ファンクショナルトレーニング)の中にある肩甲骨を寄せるような動きをとるときも「肩甲骨の動きをまったく邪魔しない」点を挙げ、「身体に完全にフィットしているので、もう着けているのを忘れちゃう。身体の一部みたいになっていて(普段のトレーニングでは)こればかり着けている。まさに『第2の肌』という感じ」と語った。

スポーツブラが誕生して約40年、「スポーツブラにおける業界そのものの基準を改革し、その水準を引き上げる」というミッションを掲げるリーボックの革新的モデルは、女性トライアスリートのトレーニングライフはもちろん、あるいはレースシーンをも変えるポテンシャルをもっているかもしれない。

-GEAR, NEWS

2 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。



関連記事

【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM