NEWS RACE&EVENT

国体コースを先取り。若狭高浜トライアスロン、エントリー受付中

投稿日:2017年4月26日 更新日:


ルミナ編集部

text by:

2018年開催の福井国体と同じコースで実施する、若狭高浜トライアスロンが7月2日(日)、福井県高浜町で行われる。エントリーの締め切りは5月7日(日)まで。

スイムでは波のない穏やかな入り江を泳ぎ、バイクは山に囲まれた夏の入り江を眺めながらでフラット。ランは町中を走るため、沿道からの応援が近い。コースは全体的に緩やかで、走りやすい。

「リラックスしてスタートを切ることができました。遅いゴールとなりましたが、すてきな出逢いにたくさん恵まれて、とても幸せな2日間でした。楽しい大会をありがとうございます。長い時間、沿道や本部でのお仕事をしてくださるスタッフの皆さまに感謝しながら走りました」などの声が参加者から寄せられるなど、前回大会ではスタッフの親切な対応も好評だった。

高浜町は、「水質」「環境マネジメント」「環境教育」「安全とサービス」についての基準を達成すると与えられる、ビーチの国際環境認証「ブルーフラッグ」を日本で初めて取得したほか、イカ刺しや若狭ぐじなどの海鮮食材も絶品で、レース後の観光も満喫できる。

エントリーや大会の詳細はhttp://triathlon-lumina.com/triathlon/entryform/entry_top.html?id=2017070205

【大会概要】
大会名■第2回 若狭高浜トライアスロン大会 兼 福井しあわせ元気国体トライアスロン競技プレ大会
距離■S750m/B20km/R5km
制限時間■2時間
締め切り■5月7日(日)
表彰■男子・女子ともに上位3人
参加費■エイジ12,000円
定員■エイジ150人

-NEWS, RACE&EVENT

1 interest


コメントを投稿するにはログインをしてください。

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM
体調管理が難しい秋冬に、安藤さんが実践する「飲むコンディショニング」
宮古島17位のTKが、翌日からトレーニングできた理由