NEWS

【まとめ】宮古島大会を5つのキーワードで振り返る

投稿日:2017年5月2日 更新日:


ルミナ編集部

text by:

 

 

4/23に終了した「全日本トライアスロン宮古島大会」。
参加したものの悔いが残っている人、抽選漏れして来年は!と今から意気込んでいる人。
まずは敵を知ることが大切!今年の大会を振り返ってみましょう。

第33回宮古島大会の優勝者

今回優勝したのは、キャメロン・ブラウン&鷲津奈緒美。手に汗握るレース展開や、両選手の声は必読です。
(出典:キャメロン・ブラウン&鷲津奈緒美が優勝。第33回宮古島大会《速報》)

王者がレースにかけたそれぞれの思い

レース前々日に開催された、招待選手記者会見。3連覇を狙うエース・戸原開人(湘南ベルマーレ)、現役引退を表明した酒井絵美(ライムメンバーズ)、最強刺客キャメロン・ブラウンの本音がチラリ。
(出典:3連覇狙う戸原に史上最強の刺客。第33回宮古島大会記者会見)

宮古島補給対策その①ケイレン対策はロングなら必須

宮古島4年連続出場のアスリートが実際に使用した、レース中の補給食を一挙公開。多くのページビューを集めました。
(出典:Mag-on Presents【私ならこう”摂る”、宮古島トライアスロン補給対策】大切なのはおいしさ)

宮古島補給対策その②好きなものはいつも通り

前日ビール2本も、「それが習慣なら」OK!?こちらはノンストレスの補給食を紹介。
(出典:Sam酒井の宮古島対策「快適な補給」って、何だ?)

宮古島補給対策その③摂取時間から考える補給食

練習~レース当日のランまで、トライアスロン歴27年の森田翼さんがいつ摂ったかまで詳しく教えてくれました。
(出典:Mag-on Presents【私ならこう”摂る”宮古島トライアスロン補給対策】必要なものを最小限に)

-NEWS
-, , ,

0 interest


コメントを投稿するにはログインをしてください。

【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM
パフォーマンス向上に必要な酸素を取り込み、活性酸素の除去をサポート「ルカンゴールド」
TK〈竹谷賢二〉の宮古島STRONGMAN完全攻略ガイド