GEAR

Mag-on Presents【私ならこう”摂る”宮古島トライアスロン補給対策】必要なものを最小限に

投稿日:2017年4月21日 更新日:


ルミナ編集部

text by:

森田翼さん
トライアスロン歴:24年
宮古島出場回数:7回目

■冬場の12月から
・グリコ アミノ酸プロスペック グルタミンパウダー
・Mag-on顆粒タイプ 1包
・グリコ エキストラ・ビタミン&ミネラル
※冬場は特にインフルエンザやノロウイルスに罹らないように抵抗力を高める

■レース当日3時間前
・ホテルで消化の良い炭水化物
・Mag-on顆粒タイプ×1包
・グリコ アミノ酸プロスペック BCAA
※脂の多いこってりとした食べ物、海苔などの繊維質は摂らない

■スイム(スタート前を含む)
・グリコ ワンセコンドCCD×1個
・Mag-oneエナジージェル×1個
※4月の都心と比較して汗をかきやすいため、現地の気候に合わせて給水を意識して摂る

■バイク
・ドリンクボトルにグリコ ワンセコンドCCD・Mag-oneエナジージェル×計6本
※ワンセコンドを45分おきに飲む
・スポーツようかん×1本(余裕があれば)
・CCDドリンク

■ラン
・ウエストポーチにフラスコに入れたMag-oneエナジージェル×4~5本
※30~45分おきに飲む。バイク同様に距離ではなく時間を目安に摂った方が分かりやすい
・折り返しを過ぎた後半以降に、ご褒美としてエイドでコーラをがぶ飲みする

2015年宮古島トライアスロンTOP10に入った森田翼さんのレース中の補給は、必要な物を最小限に摂る。コンディショニングに使用しているMag-onの顆粒タイプは、脚のつり・ケイレン対策としてトライアスリートの愛飲者も多い。1箱8包タイプで2レース分使用できるため、宮古島の現地に着いてから、レース前日からのコンディショニングやケイレン対策に導入してみては。もちろん宮古島のEXPO会場で買えます。

-GEAR
-

2 interest


コメントを投稿するにはログインをしてください。
  1. この記事の取材後、宮古の本番で総合9位・日本人2位の素晴らしい結果を残した森田さん。さすがです。


【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM
宮古島17位のTKが、翌日からトレーニングできた理由