NEWS

【三井住友海上】東京パラリンピック銅メダル椿浩平選手(ガイド)発案のキッズイベント開催

投稿日:


ルミナ編集部

text by:

三井住友海上 トライアスロン部 キッズイベント 椿浩平 MS Kids Triathlon

©アフロスポーツ

三井住友海上トライアスロン部主催「MS Kids Triathlon」

12月17日(土)、18日(日)の2日間にわたり、三井住友海上(監督:川合 貴紀)が主催する「MS Kids Triathlon」を東京都東村山市立久米川小学校で開催した。

三井住友海上 トライアスロン部 キッズイベント 椿浩平 MS Kids Triathlon

自転車の安全運転教室を行う古谷純平選手 ©アフロスポーツ

「MS Kids Triathlon」とは、三井住友海上トライアスロン部の椿浩平選手が「新型コロナウイルス禍の子どもたちの心身の充実」「競技の普及」「自然を利用して行うトライアスロン競技の特徴を活かし、地球環境を考える機会を創出する」ことを目的として企画したイベント。

同部の活動拠点である東京都東村山市および久米川小学校の協力のもと今年1月に初開催した。

三井住友海上 トライアスロン部 キッズイベント 椿浩平 MS Kids Triathlon

学校周辺のゴミ拾い活動に参加する選手と児童たち

今回が第2回目の開催となる。今後は、当社が地方自治体と結ぶ地域包括連携協定のメニューに加える等、全国へと展開することを目指している。

開催概要
(1)日時:2022年12月17日(土)、18日(日)13時00分~115時30分(両日)
(2)場所:東京都東村山市立久米川小学校 体育館および校庭
(3)参加者:小学生約40人(2日間延べ)
(4)内容:1日目・環境を考える講演(イーオクト株式会社)※1、走り方教室、ゴミ拾い活動
2日目・自転車の安全運転教室、トランジット練習、ミニデュアスロン大会※2

2日目のミニデュアスロン大会でゴールする児童を迎える古谷選手と椿選手 ©アフロスポーツ

※1:「ひとりひとりの暮らしから、快適なサステナブル社会をつくる」をミッションに20年以上にわたりサステナブル製品の販売事業を展開しているイーオクト株式会社を講師に招き、「暮らしから地球のために今すぐできること」をテーマに同社が扱う製品を使用した実験やクイズ等を交え環境を考える講演を実施。
※2:トライアスロンからスイムを除いたラン→バイク→ランでレースを実施。

三井住友海上 トライアスロン部 キッズイベント 椿浩平 MS Kids Triathlon

中央が椿選手。児童たちはプレゼントされた、ペットボトルからリサイクルされたオリジナルTシャツを着用 ©アフロスポーツ

椿浩平(つばき こうへい)
所属:自動車保険部(2015年入社)
<主な戦績>
2021年
東京パラリンピック・トライアスロン男子視覚障がいクラス(ガイド) 銅メダル  アジアトライアスロンパラ選手権・男子視覚障がいクラス(ガイド) 優勝
2015年
日本トライアスロン選手権 3位
アジアカップ・大阪 優勝

Lumina WEBマガジン関連記事>>https://lumina-magazine.com/archives/news/22534</strong>

◎三井住友海上トライアスロン部
https://www.ms-ins.com/company/sports/triathlon/

-NEWS

1 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


スパム対策のため、 日本語が含まれない欧文のみのコメントは投稿できません。


関連記事

【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM
トライアスロン初挑戦や初心者の質問・心配ごとにLuminaスタッフが答えます!