GEAR NEWS

【1/25発売】ガーミンの人気定番 vívoシリーズに最新作「vívoactive®3」が登場

投稿日:


ルミナ編集部

text by:

買いやすい価格ながら、トライアスリート的にも必要十分な機能を備えたアクティビティトラッカーが登場

ガーミンのアクティビティトラッカーvívoシリーズの最新モデル『vívoactive® 3 (ヴィヴォアクティブ 3)』(全3種)が1月25日(木)より発売される。

海外のトッププロからエイジまで、トライアスリートの使用率が高いGPSウォッチの人気メーカー「ガーミン」のスマートウォッチの中でも、同シリーズは比較的手に取りやすい価格設定と、普段使いから、トレーニング、ショート~ミドルくらいまでのレースまで対応(※GPSモードで最大11時間使用可能)する機能の充実ぶり、使い勝手の良さが魅力のアクティビティトラッカー。

『vívoactive® 3 (ヴィヴォアクティブ 3)』は、タッチスクリーンのスムーズな操作性や、スマートフォンと連動したライフログ機能に加え、15種類以上の豊富なスポーツアプリを内蔵。スイム、バイク、ランの3種目(屋外・屋内)にも対応している。

もちろん、手首に付けているだけで心拍計測できる「光学式心拍センサー」を採用しているので、日々のライフログもトレーニングでの心拍管理も手軽かつ正確にできる。

すでに1月18日から予約開始しているとのことなので、興味のある向きは要チェック!

vívoシリーズ最新モデル『vívoactive® 3(ヴィヴォアクティブ3)』の特徴

★15種類以上内蔵されたスポーツアプリ
ヨガ、有酸素トレーニング、筋トレ、ランニング、スイム、ゴルフなど、様々なスポーツアプリが内蔵。GPS機能との併用はもちろん、オンライントレーニングアプリGarmin Connectとの連動による記録保存も可能。

★SIDE SWIPE&タッチスクリーン
デバイス側面に沿って上下にスライドすることでメニューやウィジェットのスクロール操作が素早く行える。また画面をタッチして操作するタッチスクリーンで直観的な操作を可能に。

★ワークアウト機能
ワークアウトを作成してデバイスにダウンロードすることができる。さらに心拍トレーニングに必要な休息タイプ、セット回数などをバイブレーションで知らせてくれる。

★ストレスモニタリング機能
現在のストレス値をリアルタイムにチェック。1日のストレス状況を専用アプリ内で確認可能。

★フィットネスモニタリング機能
VO2Maxとフィットネス年齢の計測が可能。現在のフィットネスレベルを把握できる。


vívoactive® 3 Black Slate  ¥ 36,852(税别)


vívoactive® 3 White Stainless  ¥ 32,223(税别)


vívoactive® 3 Black Stainless  ¥ 32,223(税别)

<主な製品仕様>
・重量:43g
・本体の厚さ:11.7 mm
・ディスプレイ:直径30.4mm
・駆動時間:時計モード=最大7日間、GPSモード=最大11時間
・防水:50m ・接続機能Bluetooth® Smart、 ANT+®
・内蔵センサー:光学式心拍センサー、気圧高度計、加速度計

▶各モデルの詳細は下記製品サイトで
http://www.garmin.co.jp/products/intosports/vivoactive-3-black-slate
http://www.garmin.co.jp/products/intosports/vivoactive-3-white-stainless
http://www.garmin.co.jp/products/intosports/vivoactive-3-black-stainless

-GEAR, NEWS

2 interest


コメントを投稿するにはログインをしてください。

【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM
パフォーマンス向上に必要な酸素を取り込み、活性酸素の除去をサポート「ルカンゴールド」
TK〈竹谷賢二〉の宮古島STRONGMAN完全攻略ガイド