GEAR NEWS

TOPEAK「Pakgo X」でレース遠征にGO! トライアスリート・モニターを募集

投稿日:2018年5月21日 更新日:


ルミナ編集部

text by:

軽くて・バイク梱包がしやすい話題のハードケース「Pakgo X」を試してみませんか?

国内外のレース遠征につきもののバイク(自転車)運搬・輸送。輸送中に大切なバイクをしっかり守ってくれるという意味では「ハードケース」が理想的なのだが、反面、重かったり、高価だったり、扱いが難しかったり(自転車の梱包・開梱が面倒)というハードルの高い商品も多い。

そのハードルを下げて、より多くのトライアスリート&サイクリストにとって「使える」ハードケースとして注目を集めているのが、TOPEAKの新商品「Pakgo X」。

TOPEAKでは、ユーザーの使い勝手の良さを究めた「Pakgo X」を実際のレース遠征に使って、リアルなユーザーボイスをフィードバックしてくれるトライアスリートのモニター(1名)を募集している。「Pakgo X」のメリットを実感し、伝えてくれるだけでなく、「遠征でこんなことに困ってる」「こんな機能がほしい」などの意見も大歓迎!

モニターに選ばれた方には、「Pakgo X」のほかLIMAR(リマール)のヘルメットやTOPEAKのフロアポンプなどの貸し出しも予定しているので、奮ってご応募を。

★モニターに関する詳細・応募はコチラから(7月2日・月曜日まで)

トピーク
パックゴーX

■価格:90,000円(税抜)
■材質・素材:100% マクロロン® ポリカーボネートシェル/強化アルミ合金製インターナルフレーム
■収納できる自転車の最大荷重:17kg
■収納可能な自転車の最大ホイールベース:112cm
■サイズ:L850×W350×H1,270mm
■重量:10kg (ケース単体)、12.8kg (プロテクター含む)
※商品サイトはコチラ

★トライアスロン・プロショップ「メイストーム」の大西祥司代表のコメントなど、商品についての関連記事はTriathlon Lumina 7月号(6月4日発売)にも掲載しています。

▼TOPEAK PackGo X- How to Pack Up Your Bike with PakGo X
「パックゴーX」を使用する際の梱包方法などを解説している動画

-GEAR, NEWS

4 interest


コメントを投稿するにはログインをしてください。

【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM
TK〈竹谷賢二〉の宮古島STRONGMAN完全攻略ガイド
パフォーマンス向上に必要な酸素を取り込み、活性酸素の除去をサポート「ルカンゴールド」