NEWS RACE&EVENT

【Race Review】瀬戸内海に浮かぶ仙酔島から港町鞆の浦に向かう魅惑のワンウェイコース<せとうち福山鞆の浦トライアスロン>

投稿日:


ルミナ編集部

text by:

2018年せとうち福山鞆の浦トライアスロン ©Akihiko Harimoto

仙酔島からスタートするワンウェイスイムコース

旅烏こと、作家でトライアスリートの謝孝浩さんが全国のローカルレースを出走・取材する人気企画「トライアスロン旅烏」で訪れたレースの特徴についてまとめてくれた。

2017年に福岡県に誕生した「せとうち福山鞆の浦トライアスロン」は国内では珍しい島からスタートするワンウェイスイムコースが特徴のレース。仙酔島から鞆の浦までを泳ぐ。スイム会場となっている鞆の浦は、潮待ちの港として古くから栄えた、歴史が今に息づく街。いつもとはちょっと違った観光も楽しめる。

★レースリポートはLumina#70に掲載

▼旅烏がレースの特徴を分かりやすく紹介▼

※情報は取材時の2018年のもの。

瀬戸内海に浮かぶ仙酔島から点在する島をかすめながら港町の鞆の浦に向かって泳ぎ出す 2018年せとうち福山鞆の浦トライアスロン©Akihiko Harimoto

【気候】について

梅雨入りするかしないかの時期。気温は23℃前後、湿度もそれほど高くなく、コンディション的にはまずまず。天気がよければ日差しは強くなる時期だ。

2018年せとうち福山鞆の浦トライアスロン©Akihiko Harimoto

【スイムコース】についての攻略アドバイスや感想

仙酔島から本州へと渡る刺激的なワンウェイコース。水温は22℃前後で、慣れれば快適。外洋を渡るのだが、島の合間を行く感じなので、それほど潮流はないが、風向きによっては、うねりや波が立つので注意。2分刻みの3ウェーブスタートなので、それほどバトルの心配はない。ブイは比較的見やすい。

2018年せとうち福山鞆の浦トライアスロン©Akihiko Harimoto

【バイクコース】についての攻略アドバイスや感想

前半は海面から標高400m近くまでのぼるヒルクライム。最大で10パーセントの勾配。尾根に上ってからもアップダウンが続く。最高地点から一挙に下ってからの後半は、川沿いのフラットコースを2周回で、DHポジションでガンガンいける。バイクコースはヴァリエーションがあるので、大いに楽しめるコースだ。

2018年せとうち福山鞆の浦トライアスロン©Akihiko Harimoto

【ランコース】についての攻略アドバイスや感想

川沿いのフラットコースを4周回。自然とスピード勝負となり、気が抜けない。路面は粗めだが、特に問題にはならない。途中のエイドなどでは、ボランティアの大学生たちのフレッシュな応援が印象的だった。

【大会会場の立地・アクセス】について

新幹線が便利、福山駅で下車後、会場までは車で20分ほど。また新名神高速道路が開通したので、関西地区の渋滞を回避することができる。新幹線でも自家用車でも、首都圏あたりからも比較的アクセスがよいと感じた。

2018年せとうち福山鞆の浦トライアスロン©Akihiko Harimoto

【バイク輸送】について

サイクリングヤマト便(日本サイクリング協会会員限定サービス 3辺の合計が203CM 30キロまで https://www.j-cycling.or.jp/member/ctag.html)にてホテルに宅配。新幹線の各車両の一番後ろの席を予約するなど工夫すれば、輪行も可能だと思います。

【アコモデーション(宿泊設備・サービス)】について

福山駅近くにビジネスホテルがあるので、そちらが便利。大会側で福山駅から鞆の浦のシャトルバスが出ている。スタート会場近くの鞆の浦にも宿泊施設は数多くある。

【観光・グルメ】関連情報

バイクコースのグリーンラインが広島の豪雨災害の時に、一部崩壊したというニュースを聞いたので、2019年の開催についての動向を注視したい。

【そのほか】

国の重要文化財に指定されている「太田家住宅」など見所が多い。2018年せとうち福山鞆の浦トライアスロン©Akihiko Harimoto

鞆の浦の地酒と言えば「保命酒」。2018年せとうち福山鞆の浦トライアスロン©Akihiko Harimoto

もちろん、海の幸にも舌鼓。2018年せとうち福山鞆の浦トライアスロン©Akihiko Harimoto

鞆の浦から車で15分行けば、航海安全や子授け安産祈願で有名な「安伏兎観音」も。2018年せとうち福山鞆の浦トライアスロン©Akihiko Harimoto

◎せとうち福山鞆の浦トライアスロン
https://tomonoura-triathlon.com/

-NEWS, RACE&EVENT

0 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


スパム対策のため、 日本語が含まれない欧文のみのコメントは投稿できません。


【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM