NEWS Race Review

【Race Review】日本人が快適にレースに出られる!<アイアンマン70.3上海>(中国)

投稿日:


ルミナ編集部

text by:

アイアンマン70.3上海

2019年までに出場した人に「アイアンマン70.3上海」の魅力について聞いた。レース選びの参考にしよう!

2020年のレース情報はこちら>>>

【気候について】

朝方は冷えるがトライアスロンには最適な気温、湿度。

【スイムコースについて】

大きな貯水池を長方形に泳ぐコース。淡水だが波もない。水質はきれいとは言えないがストレスなく泳げる。ローリングスタート。

【バイクコースについて】

ハイウエイを行って来いの2往復。チャイナシリーズのバイクコースはどこもフラット路面良しだが、2019年シリーズの中では一番タイム出る高速コース。風は若干あるがさほど気にならない。

【ランコースについて】

スイムで泳いだ貯水池の周りを3周回。フラットで走りやすい。西安のような太鼓橋もない。

【大会会場の立地・アクセス】について

上海浦東空港より現地までバスで2時間程度。タクシーで来ても中国は安いためいくらにならないだろう。大会会場近くのホテルは周りに何もなく不便だったようだ。会場まで10㎞ほどのHonghua Resort Hotel Shanghaiにステイしたがシャトルバスが出ているのと、市街地に近いのでこちらの方が快適に過ごせそう。タクシーも安いのでシャトルバスの時間が合わない時は気軽に利用できる。上海までの飛行機の線が太いのも魅力。

【バイク輸送】について

ANA利用、BIKEポータープロ利用で追加料金はなし。

【アコモデーション(宿泊設備・サービス)】について

中国のホテルは総じてコスパがよい。現地ツアーでHonghua Resort Hotel Shanghai利用したが全く不満無し。

【観光・グルメ】関連情報

Honghua Resort Hotel Shanghaiからタクシーで15分ほど行くと繁華街があり、レストラン、マッサージなど楽しめる。

【その他】

上海では使用しなったが、トランジにバイクセッティング時にふるカバーはNGだが部分(サドル、フロントハイドロ、ディレーラー)はカバーOKなので雨対策にビニール袋を用意するのをお勧め。

※写真はすべて大会事務局提供。

-NEWS, Race Review

1 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


スパム対策のため、 日本語が含まれない欧文のみのコメントは投稿できません。


【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM