RACE&EVENT

【4/15-17】2023年 台湾でXTERRA Asia-Pacific Championship開催へ

投稿日:2022年10月17日 更新日:


ルミナ編集部

text by:

XTERRAとXTERRAトレイルランのチャンピオンシップが同時開催

2023年4月15日~16日に台湾で2023 XTERRA Asia-Pacific Championshipが開催されることが正式に発表された。

台湾・墾丁国立公園内にあるストーニーブルック自然農場で開催されるこの大会は、南台湾の美しい自然を舞台に開催される。

XTERRAフルディスタンス・オフロードトライアスロンは4月15日(土)に開催され、賞金総額25,000米ドル、アマチュア選手にはXTERRA Worldsへの51の出場枠、アマチュアとエリートにはXTERRA Asia-Pacific Tourへの100ポイントスコアの獲得が与えられる。

エントリーはコチラ>>https://go.xterraplanet.com/xterra_taiwan_japan_adv

\出場権が当たる!SNSキャンペーン実施中/

詳細はコチラから!

レースはリトルベイビーチからスタートし、墾丁国立公園の河川敷、草地、岩だらけの熱帯雨林を走る難易度の高いマウンテンバイクコース、そして最後はトレイルランで締めくくる。

XTERRAトレイルランワールドシリーズの一環として、翌日にはアジアパシフィックトレイルラン選手権が開催され、賞金総額5,200米ドルと、マラソン(116枠)、ハーフマラソン(116枠)、デュオ(15枠)に分かれたXTERRAトレイルラン世界選手権への予選枠247枠が提供される予定。

「APACチャンピオンシップが3年ぶりに復活し、同じ週末にアジア・パシフィック・トレイルラン選手権が開催されることに感激しています」と、XTERRAのオペレーション&グローバルマーケティング担当副社長のJ-D Cousensは語っている。

また「APAC地域のオフロード・コミュニティは以前から意欲的だったので、国際的なアスリートのための新しい会場、改善されたバイクとランのセクション、また2018年に始まったXTERRA台湾がどれほど成長したかを紹介する2つのレースが開催され、皆さんを歓迎できるのは素晴らしい気分です 」と述べている。

フルディスタンスのトライアスロンとマラソン、ハーフマラソンのトレイルランとは別に、29kmのXCマウンテンバイクレース、初心者向けの7kmファンラン、キッズプッシュバイクデュアスロンも開催される。

また、会場ではライブミュージック、フードトラック、文化的なデモンストレーションなどのエンターテインメントが週末を通して繰り広げられ、オフロードレースの真の祭典を最後まで楽しむことができる。

2023年のXTERRA Asia-Pacificツアーで予定されている7つのレースのうち、XTERRA Asia-Pacific Championship in Taiwanは4番目に開催される。レースは、ニュージーランド・ウェリントン(2月25日)、オーストラリア・ロトルア、4月1日)、日本・丸沼(未定)、中国・深圳(未定)、タヒチ・モーレア(未定)でも行われることになっている。

前回XTERRAアジア太平洋選手権が開催されたのは、2019年の台湾・墾丁で、その前はフィリピン(2018年)、マレーシア(2017年)、オーストラリア(2014年~2016年)で開催された。

レースの他、イベントもあり、台湾の自然を思いっきり楽しめる台湾のエクステラに出場してみては?

エントリーはコチラ>>https://go.xterraplanet.com/xterra_taiwan_japan_adv

\出場権が当たる!SNSキャンペーン実施中/

詳細はコチラから!

-RACE&EVENT
-,

2 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


スパム対策のため、 日本語が含まれない欧文のみのコメントは投稿できません。


関連記事

【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM