GEAR NEWS

【特典付き先行販売】“浸水ゼロ”OWSゴーグル✕次世代くもり止め技術

投稿日:2018年7月16日 更新日:


ルミナ編集部

text by:

DELFINAに世界初「こすって復活!」のくもり止め技術を搭載

オープンウォーターでの実戦スイムで、ゴーグルをめぐる2大ストレスと言っていい「浸水」と「くもり」。このふたつを解消するOWS仕様のゴーグルがついに登場した。

ベースとなるのは、2017年のリリース以来、2018年上半期までLUMINA.comショッピング内で最も売れた人気モデル「DELFINA」。競泳界のトップスイマーの間でも愛用者が多いスイミングゴーグルの国産ブランドVIEWが満を持して発表した完全OWS仕様のゴーグルは、オリンピアンの細田雄一や、コナで活躍した谷新吾らも太鼓判を押す「浸水“ゼロ”機能」で、トライアスリートから絶大な支持を得てきた。

広視界と安定したフィッティングが人気のOWSレーシングゴーグル「DELFINA」、待望のSWIPE ANTI-FOG搭載モデル(写真は解放感のある明るい視野のノーマルタイプ)

その人気No1モデルに、VIEWの高い技術力を象徴する次世代くもり止め技術《SWIPE ANTI-FOG(スワイプ アンチフォグ)》を搭載することで、トライアスロン実戦スイム最強のOWSゴーグルが実現。

スワイプ アンチフォグは「指でこする」ことでくもり止め効果が復活するVIEW独自の新技術で、同ブランド従来品の10倍(モニター平均)もくもり止め効果が持続する。

SWIPEは、水で濡らして→指でこすって→軽く水ですすぐ。これだけで、すぐにくもり止め効果が復活するVIEW 独自開発の新技術

VIEWが世界に誇る開発力・技術力がひとつに凝縮されたトライアスリート注目の「DELFINA SWIPEモデル」。今夏の数量限定モデルなので、気になった人は早めにご購入を。

▶ご購入は、LUMINA.comショッピングページから

DELFINA V2000SAM ¥4,000+税
カラー:CBKD(クリアレンズ/ダークシルバーミラー/ブラックパッド)
ミラーレンズ仕様(まぶしさを抑え、集中力を高めるミラータイプ)
■可視光線透過率21%

DELFINA V2000SA ¥3,000+税
カラー:CBKB(クリアレンズ/ブラックパッド)
ノーマルレンズ仕様(解放感のある明るい視野のノーマルタイプ)
■可視光線透過率90%

世界初の「こすって復活する」くもり止め技術《SWIPE》とは?

DELFINAに搭載されたVIEWの次世代くもり止め技術《SWIPE ANTI-FOG(スワイプ アンチフォグ)》。ゴーグルのくもりという「浸水」に並ぶストレスを解消してくれる、画期的新技術の詳細や、くもってきたら、水で濡らして→指でこすって→軽く水ですすぐ--という簡単なお手入れ方法については、下記関連記事でチェックを。

こすって復活! 次世代くもり止め技術《スワイプ》でスイム練習が快適になる。

LUMINA.comだけの 「シリコーンポーチ」 付きキャンペーン実施中(9月末まで)

LUMINA.comでは、VIEWオリジナルの「シリコーンポーチ」を購入特典アイテムとしたキャンペーンを実施中!

▶ご購入は、LUMINA.comショッピングページから

キャンペーン特典の「シリコーンポーチ」。鍵や小銭などを入れるのにちょうどいいサイズ


「DELFINA」が人気No1の理由(こだわりポイント)

着けた状態からでも自由にフィット感を調節できるバックルを搭載。スタート直前まで微妙な締め付け具合を調節できる安心感は大きい

緩やかなカーブを描くパッド形状は、日本人の顔型に合わせて成形。顔にあたる部位によって厚みも変えたり、顔の筋肉が動く部分にディンプル加工を施して追従性を高めるというこだわりぶり

左右の視野を確保できるカーブ形状と縦幅に長いレンズにより広視界で視野面積200%UP (ViewレギュラーサイズゴーグルV500Sとの比較)。この視野の広さがレース中の緊張感を緩和してくれる

 

User’s Review
トライアスリートがOWSで試して、実感!「DELFINA SWIPEモデル」


「浸水ゼロ。ブイもよく見えて、落ち着いて泳げた」/北浦未知さん
レンズがくもらないのはもちろんですが、視界が広いのが特に良かったです。このゴーグルを試した日(ラフウォータースイム・イン・鎌倉)はかなりの悪コンディションでしたが、いつものゴーグルで泳いだ一本目の1500mに比べて、DELFINAで出た2本目のリレーのほうが格段にブイもよく見えて、落ち着いて泳げました。 サイズの調整も簡単なのでフィット感も抜群で、水が入ったりすることも全くありませんでした。

「くもらない、くもってもこすって復活するという安心感」/中島秀彰さん
通常はトライアスロンやOWSのレース前に「くもり止め」を塗るのですが、あまり早く塗ると乾いてカピカピになるし、かといって直前までくもり止めを持っていられる環境にないことが多いのでくもらない、くもってもこすって復活するというのは、安心感があります。フィット感は柔らかくストレスがありません、そしてかけた途端に違いがわかる視界の広さは、ブイの視認性を上げ、OWSの不安を最小に抑えてくれました。

▶ご購入は、LUMINA.comショッピングページから

 

-GEAR, NEWS

2 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。



【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM