RACE&EVENT

大阪城トライアスロン(2022) 

投稿日:2021年11月15日 更新日:


ルミナ編集部

text by:

大阪城が舞台の唯一無二のレース

大阪城トライアスロン大会の一番の特徴は、なんといってもスイムコース。
力強くそびえる石垣を見上げながら泳ぐ非日常感が味わえるのはここだけ。

▶2022年大会エントリーについてはコチラ
※昨年エントリー者向け優先エントリーは11月15日~28日
一般エントリーは12月6日(月)予定

久しぶりのレース、大丈夫?
オリンピアンが教える
実戦対策ガイドはコチラ


大会についての感想や情報をみんなで共有しよう。コメント投稿・閲覧はページ最下段から。

大会名
大阪城トライアスロン(2022)

開催日
2022年05月08日

開催地
大阪府(大阪城公園及び周辺特設コース(大阪市中央区)/スイム会場(大阪城東外濠特設コース))

レース情報
トライアスロン
オリンピックディスタンス
定員 600人|参加費 29,000円 
スイム:1.5km
制限時間 0:45
コース紹介国の特別史跡に指定されている大阪城跡のお濠を泳ぐコース。
バイク:40km
制限時間 2:30
コース紹介大阪城公園内の特設コース及びJR大阪環状線と並走する玉造筋を走る。折り返しが多く立ち上がりが踏ん張りどころ。
ラン:10km
制限時間 3:40
コース紹介大阪城を眺められる大阪城公園内を周回。大勢の観客や観光客に応援を受けるコース。
トライアスロン
スプリントディスタンス
定員 200人|参加費 19,500円 高校生12,500円
スイム:0.75km
制限時間 0:30
バイク:20km
制限時間 1:25
ラン:5km
制限時間 2:05
トライアスロン
リレー
スプリントディスタンス
定員 50組|参加費 36,000円 
スイム:0.75km
制限時間 0:30
バイク:20km
制限時間 1:25
ラン:5km
制限時間 2:05

参加資格
《スタンダード》
2022年12月31日において18歳以上の2022年度JTU登録会員
オンライン競技説明会を受講できる環境がある者
過去にスプリントディスタンス以上の距離のトライアスロン大会に出場し、完走している実績がある者
十分な泳力を有し、各種目を制限時間内に完走できる者
《スプリント》
2022年12月31日において16歳以上の2022年度JTU登録会員
オンライン競技説明会を受講できる環境がある者
十分な泳力を有し、制限時間内に完走できる者(中学生は不可)
《リレー》
2022年12月31日においてチーム全員が15歳以上で、代表者(申込者)が2022年度JTU登録会員
オンライン競技説明会を受講できる環境がある者
2~3名で構成し、制限時間内に完走できるチーム(中学生は不可)

申込期間
2021/11/15~2021/11/28

当日受付
不可

選考方法
抽選
11月15日~28日の申し込みは、前回エントリーした方のみの優先エントリー。

スタート時刻
8時台

表彰対象
《スタンダード》 総合男・女1~3位/年代別男女1~3位(~19歳、以降5歳毎 総合男女1~3位は除く) 《スプリント》 総合男・女1~3位/年代別男女1位(~19歳、以降5歳毎 総合男女1~3位は除く) 《リレー》 男子・女子・混合各チーム1~3位

ローカル・ルール

交通機関
【大阪メトロ】 谷町線:谷町4丁目駅 1-B番出口 天満橋駅 3番出口 中央線:谷町4丁目駅 9番出口 森ノ宮駅 1番出口,3-B番出口 長堀鶴見緑地線:森ノ宮駅 3-B 出口大阪ビジネスパーク駅 1番出口 【JR】 大阪環状線:森ノ宮駅 大阪城公園駅 東西線:大阪城北詰駅 【京阪電車】 京阪本線:天満橋駅 【車】 神戸方面から  阪神高速 13号東大阪線 法円坂出口 東大阪方面から 阪神高速 13号東大阪線 森之宮出口

大会セールスポイント
大阪のランドマーク「大阪城」で開催。大阪らしさを満喫出来るコース。都心で行われる大会でアクセスも抜群!

開催地周辺
セールスポイント
大阪のシンボルである大阪城のもとで、大阪城東外濠を泳ぎ(スイム)、大阪城公園から大阪ビジネスパークまでを自転車で駆け抜け(バイク)、大阪城を眺めながら公園内を走る(ラン)というこれまでに例のない画期的なトライアスロン大会

前年レースデータ

主催
大阪城トライアスロン大会組織委員会

申込・問い合わせ先
〒540-0031
大阪府大阪市中央区北浜東2-17 ARTAGITO1961 1階E号
大阪城トライアスロン大会組織委員会E-mail: castle@optan.jp

備考

-RACE&EVENT

0 interest


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


スパム対策のため、 日本語が含まれない欧文のみのコメントは投稿できません。


【記事】サイドバー上

記事用jQuery

cloud flash記事バナー

アイアンマンの世界に挑むアスリートたちを支えたVAAM